So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

前田勝則氏の合唱曲ピアノパート動画 [Concert]

前田勝則氏は、日本の合唱界(プロからアマチュアまで)において大活躍されている著名なピアニストである。
私の場合、甍演奏会において「遊星ひとつ」全曲を2回も前田氏による伴奏で歌う機会に恵まれた。
 ●第49回甍演奏会[本番編]
 ●第50回甍演奏会[ステージ編]
先日、前田氏ご自身がYouTubeに掲載された動画を拝見し、そのユニークな企画に《食らいつき》《かぶりつき》状態である。
合唱愛好者、特に男声合唱愛好者であれば必聴であろうと思われるので紹介させていただく。

ユニークな企画とは、〈合唱曲のピアノパート〉である。
自宅や移動中での自主練習及びイメージ練習に、大変役立つと思われる。
 ▼pianomaedaful2はこちら
 
私が歌いたい!と願っている男声合唱組曲「終わりのない歌」全曲(詩:銀色夏生 曲:上田真樹)が掲載されていて、今日まで頻回に拝見している状況だ。
「終わりのない歌」を練習している団、又は選曲候補にしている団にとっては有益な動画である。 
 ▼4 .終わりのない歌 はこちら
 ▼5. 君のそばで会おう
 

 ▼男声合唱組曲「終わりのない歌」全曲(初演演奏)はこちら
 第59回早稲田大学グリークラブ定期演奏会
 日時:2011年11月27日(日)
 会場:東京文化会館大ホール

下記は、前田氏と合唱団による共演映像である。
 東京経済大学グリークラブ第60回定期演奏会
 日時:2017年12月16日(土)
 会場:武蔵野市民文化会館大ホール
 指揮:清水敬一 
 ピアノ:前田勝則 
 ▼4 .終わりのない歌 はこちら
 ▼5. 君のそばで会おう はこちら

上記サイトには、他にも下記楽曲のピアノパートが掲載されている。
 ●男声合唱組曲「青いメッセージ」全曲 
  詩:草野心平 曲:高嶋みどり
 ●男声合唱組曲「ティオの夜の旅」[改訂版]全曲 
  詩:池澤夏樹 曲:木下牧子
 ●男声合唱組曲「アンファンス・フィニ」全曲 
  詩:三好達治 曲:木下牧子
 ●混声合唱組曲「筑後川」全曲
  詩:丸山豊 曲:團伊玖磨
 ●女声合唱曲集「落葉松」[改訂版]〜4. 落葉松
  詩:野上彰 曲:小林秀雄
 ●混声合唱による「日本抒情歌曲集1・2・3」(抜粋)
  編:林光
 ●男声合唱・ピアノ・パーカッションのための「起点」全曲
  詩:木島始 曲:信長貴富
 ●男声合唱とピアノのためのFragmentsー特攻隊戦死者の手記によるー
  曲:信長貴富
 
なお、本格的なピアノ曲は別のサイトに掲載されている。
バロック・古典派、ロマン派、近現代の幅広い作品群で、かつ有名な楽曲が収録されている。
 ▼pianomaedafulはこちら

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

第5回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会の演奏曲目 [Concert]

5月13日(日)、和光市民文化センターサンアゼリア大ホールにて開催される第5回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会
 ●第5回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会のご案内
先日、各校の演奏曲が公開されたので紹介させていただく。
 ▼合同演奏会の概要はこちら

1st stage/埼玉県立熊谷高校音楽部
 Barbershop 盛りだくさん!!
「sound celebration」 詩・曲:Tom Gentry 他

2nd stage/埼玉県立春日部高校音楽部
 さんぽ 詩:中川李枝子 曲:久石譲 編:遠藤謙二郎
 となりのトトロ 詩:宮崎駿 曲:久石譲 編:遠藤謙二郎
 やさしさに包まれたなら 詩・曲:荒井由実 編:遠藤謙二郎
 男声合唱組曲「京洛の四季」 
  詩:みなづきみのり 曲:多田武彦

・5/4(金・祝)に定期演奏会が開催される。
 ▼埼玉県立春日部高校音楽部第12回定期演奏会の概要はこちら

3rd stage/慶應志木ワグネルソサィエティー男声合唱団 
 「Quatre petites prières de Saint François d'Assise」 
  (アッシジの聖フランチェスコの4つの小さな祈り)
  曲:Francis Poulenc
 八木節(同声合唱のためのコンポジション「日本の民謡」第一集より) 
  曲:松下耕

4th stage/埼玉県立浦和高校グリークラブ 
 無伴奏3群男声合唱のための「大道の歌」より《大地は、ひろがり》
  詩:Walter Whitman 訳詞:木島始 曲:松本望
 男声合唱とピアノのための組曲「回風歌」より《3》
  詩:木島始 曲:松本望
 男声合唱とピアノのための組曲「天使のいる構図」よりⅤ. Finale
  詩:谷川俊太郎 曲:松本望

・先月3/31(土)埼玉会館大ホールで開催された演奏会を聴きに伺った。
 昨年の全日本合唱コンクール全国大会で選曲した「Credo」(曲:信長貴富)を聴き、数学的でパズルのように散りばめられた音が緻密に重なり合った演奏に圧倒された。
 金賞スペシャル高等学校編【Blu-ray-R】を購入し、何度も繰り返し鑑賞していた「Credo」ではあったが、やはりライブは違う!
 ●埼玉県立浦和高等学校グリークラブに関する記事を集めました

5th stage/埼玉県立川越高校音楽部
 男声合唱組曲「終わりのない歌」
  詩:銀色夏生 曲:上田真樹

・男声合唱界の新たな愛唱歌である「酒頌」を作曲された上田真樹氏による作品。
 ●《酒頌》は愛唱歌になる!?
 ●《酒頌》は愛唱歌になる!か?

 「酒頌」でも感じ入ったが、《上田節》とも称される「泣きが入る旋律」が随所に配置されている。  
 殊に終曲の「君のそばで会おう」は、心が熱くなり泣ける.....
 近い将来、この組曲を何としても歌いたいと願っている!
 ▼男声版初演演奏はこちら[演奏:早稲田大学グリークラブ]

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

第5回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会のご案内 [Concert]

第5回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会が、下記の通り開催される。
2014年[平成26年]に奇跡の大復活を成し遂げた演奏会で、第5回目を迎える。
今年の幹事校は、埼玉県立春日部高校である。
生徒らを取り巻く環境が何かと厳しいご時世の中、《継続されていること》《人が繋がっていること》が実に素晴らしい!

第5回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会
 日時:2018年5月13日(日) 開場12:30/開演13:00
 会場:和光市民文化センターサンアゼリア大ホール[1,286席]
    (東武東上線・東京メトロ有楽町線/副都心線「和光市駅」南口から徒歩13分)
 入場料:無料
 出演
  1)埼玉県立熊谷高校音楽部
  2)慶応義塾志木高校ワグネル・ソサイエティー男声合唱団
  3)埼玉県立浦和高校グリークラブ
  4)埼玉県立川越高校音楽部
  5)埼玉県立春日部高校音楽部
 合同演奏曲
  男声合唱組曲「柳河風俗詩」 詩:北原白秋 曲:多田武彦

 ▼埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会のツイッターはこちら

 DUESpeXUQAA1xlw.jpg-large のコピー.jpg
[埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会Twitterから転載]

 ●第4回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会のご案内
 ●第3回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会のご案内
 ●第2回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会のご案内
 ●埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会のご案内

合同演奏曲は、先月[2017/12/12]ご逝去された多田武彦先生[享年87歳]の処女作で、これまで多くの男声合唱団に歌い継がれている名作「柳河風俗詩」
過去の合同演奏曲は、下記の通り。
 第1回「柳河風俗詩」/第2回「富士山」/第3回「恋のない日」/
 第4回「月光とピエロ」
記念すべき第1回演奏会にて選曲されたが、(勝手ながら)高校生にとっての愛唱曲、かつ多田先生の追悼等も加味されて選曲されたのかもしれない。

▼第2回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会合同演奏はこちら
 浦和高校グリークラブ/春日部高校音楽部/川越高校音楽部/
 熊谷高校音楽部/
 慶應義塾志木高等学校ワグネルソサィエティー男声合唱団
 ●男声合唱組曲「富士山」 詩:草野心平 曲:多田武彦 
 −アンコール−
  いざ起て戦人よ/Ride the chariot/斎太郎節

▼第3回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会合同演奏はこちら
 川越高校音楽部/春日部高校音楽部/熊谷高校音楽部/
 慶應義塾志木高校ワグネル・ソサィエティー男声合唱団/
 浦和高校グリークラブ
 ●無伴奏男声合唱組曲「恋のない日」 詩:堀口大學 曲:木下牧子
 −アンコール−
  いざ起て戦人よ/Ride the Chariot/斎太郎節

前身の埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会は、1984年[昭和59年]に第1回演奏会が開催された。
▼埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会の歴史はこちら(浦和高校グリークラブHP内)
 ●参加校:浦和高校・川越高校・春日部高校・熊谷高校・松山高校の5校
  ※春日部高校は第14回演奏会から参加
 ●1984年:第1回演奏会開催
 ●2004年:第20回演奏会開催(最後の演奏会)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

第17回東京男声合唱フェスティバル [Concert]

11/12(日)、第17回東京男声合唱フェスティバルに出演した。
会場は浜離宮朝日ホール音楽ホール[552席]。
今年は【2団体】(トンペイ・メモリアルズ17といらか会合唱団)で参加した。
今年の参加団体数は62団体(うち招待演奏団体1団体)
 ▼出演団体及び演奏曲目はこちら
 ▼人気投票結果はこちら

当日のスケジュール
 8:00/自宅発
 9:30−11:00/トンペイ当日練習(築地社会教育館講習室)
 11:43 /会場集合
 11:57−12:04/リハーサル(トンペイ)
 12:11−12:18/ステージ演奏(トンペイ)
 12:40−13:00/公募合唱団リハーサル鑑賞
 13:15−14:15/昼食(すしざんまい 奥の院)
  ●トンペイメンバーは別会場にて「小」打上げ開催
 14:54−15:01/リハーサル(いらか会)
 15:08−15:15/ステージ演奏(いらか会)
 16:00/会場発
 18:00−20:00/ポパイ練習
 20:15−22:00/ポパイ懇親会
 22:30/自宅着

[14番]トンペイ・メモリアルズ17【17回連続出場】
 指揮:嵯峨秀夫 
 Top7/Sec8/Bari6/Bass8 計29名
 ウルトラマンタロウ 
  詩:阿久悠 曲:川口真 編:嵯峨秀夫
 無伴奏男声合唱曲「木」 
  詩:谷川俊太郎 曲:信長貴富
 人気投票結果:第−位[0票/61団体参加]
 ▼トンペイ・メモリアルズ紹介
 ▼トンペイ・メモリアルズ〜東京男声合唱フェスティバルにおける軌跡〜

[29番]いらか会合唱団【17回連続出場】
 指揮:南方隼紀
 ピアノ:井川弘毅 
 Top5/Sec5/Bari6/Bass5 計21名
 男声合唱とピアノのための「うたうべき詩」   
  幸福ノカケラ
   詩:Discover21 曲:信長貴富
  しあわせ
   詩:谷川俊太郎 曲:信長貴富
 人気投票結果:第−位[0票/61団体参加]

今年の公募合唱曲は「スカボロー・フェア」(イングランド民謡 編:田中達也)と「Newton’s Amazing Grace」(詩:John Agend 曲:Bob Chilcott)で、講師・指揮は今井邦男氏。
例年と比較して、参加者が少なかったようである。
(昼休憩時のリハーサルを途中まで鑑賞)
トンペイは、東北大学男声合唱団を指揮されていた今井邦男氏との接点があるため、15名弱のトンペイメンバーが公募合唱団に参加された。
Bassパートは、半分以上がトンペイメンバーであった。

人気投票第1位は、会津高校OB合唱団[演奏順30番]であった!
初出場された昨年の演奏を拝聴し、次回は恐らく第1位に選出されるであろうと思っていた。
 ●第16回東京男声合唱フェスティバル
 ●「ゆうやけの歌」フェスティバル[前日リハーサル編]
 ●「ゆうやけの歌」フェスティバル[当日ステージ編]
 ●「ゆうやけの歌」フェスティバルCD&ブルーレイ到着!

ポパイ練習が控えていたため、いらか会合唱団のステージ後はまっすぐポパイ練習会場へ直行。
打上げに参加せずに会場を後にした東京男フェスは、初めてであった。
 ●ポパイ練習171112

第18回東京男声合唱フェスティバルは、下記日程にて開催される。
 日時:平成30年11月10日(土)
 会場:浜離宮朝日ホール音楽ホール

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

湘南市民コール第62回定期演奏会のご案内 [Concert]

湘南市民コール第62回定期演奏会が、下記の通り開催される。
今年も湘南市民コールの団員から、ご丁寧に案内いただいた。

湘南市民コール第62回定期演奏会
 日時:9月16日(土) 14:00開場/14:30開演
 会場:藤沢市民会館大ホール
 入場料:一般1,500円・高校生以下800円
 指揮:清水敬一
 ピアノ:浅井道子/川添文
 共演:湘南すみれ合唱団/鵠沼ジュニア・コール/藤沢ジュニア・コーラス/
    バンビーノ・バンビーナ/平塚少年少女合唱団
 曲目
  Kevin A. Memley/O Magnum Mysterium
  松本望/混声合唱とピアノのための組曲「歌が生まれるとき」
  新実徳英/混声合唱とピアノのための「死者の贈り物Ⅱ」
  三善晃(編)/童声・混声合唱と2台ピアノのための「日本の四季」
         −瀧廉太郎の作品による−

 湘南市民コール62回演奏会 のコピー.jpg

三善晃氏の編曲による「日本の四季」が、大変興味深い!
どんな構成で、どのような音が鳴るのであろうか。
少しだけ調べてみると、序奏に始まり計16曲のメドレー演奏、演奏時間が30分弱。
混声合唱に童声合唱も交え、さらに2台のピアノ伴奏とは、壮大な組曲である。
「唱歌の四季」のような”キラキラと光る音”が想像できそうだ。
 ▼楽譜はこちら

▼湘南市民コールのHPはこちら 
▼湘南市民コールのfacebookはこちら
▼湘南市民コールのWikipediaはこちら
 ●湘南市民コール第55回定期演奏会のご案内
 ●湘南市民コール第56回定期演奏会のご案内
 ●湘南市民コール第56回定期演奏会
 ●創立60周年記念 湘南市民コール第57回定期演奏会のご案内
 ●湘南市民コール第58回定期演奏会
 ●湘南市民コール第61回定期演奏会のご案内

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「音楽の架け橋〜南相馬から再び杉並へ〜つぶてソングの集い in 杉並」のご案内 [Concert]

「音楽の架け橋〜南相馬から再び杉並へ〜つぶてソングの集い in 杉並」 を紹介させていただく。
 日時:2017年3月26日(日) 開場13:30/開演14:00
 会場:杉並公会堂大ホール[1,190席]
 参加費:1,000円
 出演団体
  松原混声合唱団(指揮:清水敬一)
  いらか会合唱団+有志(指揮:清水昭)
  杉並区立桃井第四小学校合唱団
  聖光学院中学校・高等学校グリークラブ
  「そうま地方 合唱を楽しむ会」所属有志合唱団
  有志 合同合唱団
 指揮・お話・監修:新実徳英
 朗読・お話:和合亮一
 主催:「つぶてソングの集い」プロジェクト
 ▼演奏会の全容はこちら

 640.jpg

いらか会合唱団が出演させていただく。
4年前の「つぶてソングの集い in ふくしまⅡ」音楽の架け橋~杉並から南相馬へ~以来の出演である。
 日時:2013年3月31日(日)
 会場:南相馬市民文化会館(ゆめはっと)大ホール
 ▼演奏会レポートはこちら
 ▼当日の演奏動画はこちら
 (松原混声合唱団といらか会合唱団による合同合唱「街を返せ」/10分15秒から)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

埼玉県男子校OBによる男声合唱合同演奏会のご案内 [Concert]

埼玉県男子校OBによる男声合唱合同演奏会が、下記にて開催される。

浦和・川越・熊谷高校音楽部OBによる第1回男声合唱合同演奏会
 日時:2017年3月17日(金) 18:30開場/19:00開演
 会場:川口総合文化センターリリア音楽ホール[600席]
 料金:無料
 問合せ先:saitamaob.union@gmail.com
 出演団体
  男声合唱団Le Terre(県立浦和高校グリークラブOB)
  男声アンサンブル・カンフォーラ(県立川越高校音楽部OB)
  Chor Ursa Major(県立熊谷高校音楽部OB)
 曲目
  Cuatro cantos penitenciales(悔悟節の4つの歌)
   曲:Javier Busto
  無伴奏男声合唱のための「沖縄小景」〜3. 安里屋ユンタ 
   曲:瑞慶覧尚子
  男声合唱組曲「終わりのない歌」〜5. 君のそばで会おう 
   詩:銀色夏生 曲:上田真樹
  男声合唱とピアノのための「三つの時刻」 〜1. 薔薇よ
   詩:丸山薫 曲:三善晃
  −合同演奏ステージ−
   男声合唱組曲「柳河風俗詩」 
    詩:北原白秋 曲:多田武彦
 ▼演奏会紹介サイトはこちら

 埼玉県男子校OB男声合唱合同演奏会.jpg
[埼玉県男子校OBによる男声合唱合同演奏会Twitterから転載]

全ては、埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会から始まった!
 ●第4回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会のご案内
 ●第3回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会のご案内
 ●第2回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会のご案内
 ●埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会のご案内

▼第2回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会合同演奏はこちら
 浦和高校グリークラブ/春日部高校音楽部/川越高校音楽部/
 熊谷高校音楽部/
 慶應義塾志木高等学校ワグネルソサィエティー男声合唱団
 ●男声合唱組曲「富士山」 詩:草野心平 曲:多田武彦 
 −アンコール−
  いざ起て戦人よ/Ride the chariot/斎太郎節

▼第3回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会合同演奏はこちら
 川越高校音楽部/春日部高校音楽部/熊谷高校音楽部/
 慶應義塾志木高校ワグネル・ソサィエティー男声合唱団/
 浦和高校グリークラブ
 ●無伴奏男声合唱組曲「恋のない日」 詩:堀口大學 曲:木下牧子
 −アンコール−
  いざ起て戦人よ/Ride the Chariot/斎太郎節

前身の埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会は、1984年[昭和59年]に第1回演奏会が開催された。
▼埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会の歴史はこちら(浦和高校グリークラブHP内)
 ●参加校:浦和高校・川越高校・春日部高校・熊谷高校・松山高校の5校
  ※春日部高校は第14回演奏会から参加
 ●1984年:第1回演奏会開催
 ●2004年:第20回演奏会開催(最後の演奏会)

今後も継続した交流かつ合唱活動を続けて欲しいと、強く願っている。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

第16回東京男声合唱フェスティバル [Concert]

11/12(土)、第16回東京男声合唱フェスティバルに出演した。
会場は浜離宮朝日ホール音楽ホール[552席]。
今年は、トンペイ・メモリアルズ16の【1団体】で参加した。
【毎年2団体参加】(最も多い時は3団体)を続けてきたが、明らかな練習不足のため、いらか会合唱団への参加を今回は取りやめた。
参加団体数は57団体(うち招待演奏団体1団体)、様々な年代と様々な選曲等に特色があり、《流石、東京!》と実感するイベントである。
 ▼出演団体及び演奏曲目はこちら
 ▼人気投票結果はこちら

当日のスケジュール
 9:00/自宅発
 11:30−13:30/当日練習(歌舞伎座近くの貸会議室)
 14:02 /会場集合
 14:49−14:56/ステージ演奏
 16:30−18:30/打上げ(大上海〜Oh!Shanghai〜)
 18:45−20:30/2次会(京の串 ひいらぎ)
 22:00/自宅着

[23番]トンペイ・メモリアルズ16【16回連続出場】
 男声合唱組曲「東京景物詩」〜Ⅵ. 夜ふる雪
  詩:北原白秋 曲:多田武彦
 Vappulaulu(五月の歌) 
  詩:Karl Gustaf Larson 曲:Toivo Kuula
 指揮:加藤旨彦 
 メンバー:Top7/Sec8/Bari6/Bass8 計29名 
 人気投票結果:第13位[2票]
 ▼トンペイ・メモリアルズ紹介
 ▼トンペイ・メモリアルズ〜東京男声合唱フェスティバルにおける軌跡〜

大好きな「夜ふる雪」は和声が安定していて、気持ち良く歌わせていただいた。
「Vappulaulu」は歌詞(フィンランド語)が体に今一つ染み込まなかったこともあり、楽譜に視線を落としながら歌ってしまった。
しかしながら、クーラ作品を初めて歌えて幸せな時間であった。

今年初出場の会津高校OB合唱団[26番・33名]が素晴らしかった!
1曲目「Lacrimoso son io」(曲:Franz Schubert)の冒頭、全パートユニゾン歌唱から始まり、柔らかなサウンドと品格ある歌い廻しに、すっかり心を奪われた。
空気感の違い、レベルの違いに圧倒された。
《大人が奏でる「深い」男声合唱とはこれだ!》と思わせるお手本かつ見事な演奏であったと思う。
堂々の人気帳票第2位という評価であった。
 ●「ゆうやけの歌」フェスティバル[前日リハーサル編]
 ●「ゆうやけの歌」フェスティバル[当日ステージ編]
 ●「ゆうやけの歌」フェスティバルCD&ブルーレイ到着!

会津高校OB合唱団は、昨年の「ゆうやけの歌」フェスティバルでも「Lacrimoso son io」を選曲された。
トンペイの指揮者である加藤氏が大変気に入り、しばらくの間、トンペイでも練習した曲である。

今年の公募合唱曲は《酒頌》(詩:William Butler Yeats 訳詩:林望 曲:上田真樹)
彩の国男声コーラスフェスティバル2016の合同演奏曲でもあった。
 ●彩の国男声コーラスフェスティバル2016
 ●《酒頌》は愛唱歌になる!?
 ●《酒頌》は愛唱歌になる!か?
昨年の第15回東京男声合唱フェスティバル時に、グリークラブ「コロボックル」のメンバーから出版前の楽譜を頂戴したことを感謝している。
 ●第15回東京男声合唱フェスティバル

第17回東京男声合唱フェスティバルは、下記日程にて開催される。
 日時:平成29年11月12日(日)
 会場:浜離宮朝日ホール音楽ホール

来年は「日曜日」開催とのこと。
困ったなあ、コーラスフェスティバル2017の日程と被るかもしれない。
過去にも被ったことはあるが、何とか2つの会場を往復して出演した。
明日は、コーラスフェスティバル2016へ出演する。

 IMG_0187.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

第4回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会のご案内 [Concert]

第4回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会が、下記の通り開催される。
2014年[平成26年]に奇跡の大復活を成し遂げた演奏会が、来年第4回目開催へと繋がった。

第4回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会
 日時:2017年5月14日(日) 開場12:30/開演13:00
 会場:埼玉会館大ホール[1,315席]
 入場料:無料
 出演
  1)慶応義塾志木高校ワグネル・ソサイエティー男声合唱団
  2)埼玉県立浦和高校グリークラブ
  3)埼玉県立川越高校音楽部
  4)埼玉県立春日部高校音楽部
  5)埼玉県立熊谷高校音楽部
 合同演奏曲
  男声合唱組曲「月光とピエロ」 詩:堀口大學 曲:清水脩

CvYQBeTUIAEmuYt.jpg
[埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会Twitterから転載]

 ●第3回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会のご案内
 ●第2回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会のご案内
 ●埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会のご案内

合同演奏曲は、日本男声合唱界の名作「月光とピエロ」
第1回「柳河風俗詩」、第2回「富士山」、第3回「恋のない日」。
多田武彦作品を好んで選曲され、今回も男声合唱界における不動の曲を選曲された。
時代を超えて名作を歌い継いでいくことで、世代を超えて一緒に歌える曲が増えていく。

▼第2回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会合同演奏はこちら
 浦和高校グリークラブ/春日部高校音楽部/川越高校音楽部/
 熊谷高校音楽部/
 慶應義塾志木高等学校ワグネルソサィエティー男声合唱団
 ●男声合唱組曲「富士山」 詩:草野心平 曲:多田武彦 
 −アンコール−
  いざ起て戦人よ/Ride the chariot/斎太郎節

▼第3回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会合同演奏はこちら
 川越高校音楽部/春日部高校音楽部/熊谷高校音楽部/
 慶應義塾志木高校ワグネル・ソサィエティー男声合唱団/
 浦和高校グリークラブ
 ●無伴奏男声合唱組曲「恋のない日」 詩:堀口大學 曲:木下牧子
 −アンコール−
  いざ起て戦人よ/Ride the Chariot/斎太郎節

前身の埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会は、1984年[昭和59年]に第1回演奏会が開催された。
▼埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会の歴史はこちら(浦和高校グリークラブHP内)
 ●参加校:浦和高校・川越高校・春日部高校・熊谷高校・松山高校の5校
  ※春日部高校は第14回演奏会から参加
 ●1984年:第1回演奏会開催
 ●2004年:第20回演奏会開催(最後の演奏会)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コーラル・ソシア 3rd concertのご案内 [Concert]

女声合唱団コーラル・ソシアが、下記演奏会を開催されるのでご案内させていただく。
この演奏会に、男声合唱団Vive la Compagnie(ヴィヴ・ラ・コンパニー)は、男声ステージ及び混声ステージに出演する機会をいただいた。

コーラル・ソシア 3rd concert
 日時:9月22日(木・祝) 13:30開場/14:00開演
 会場:川口総合文化センターリリア音楽ホール[600席]
 指揮:南めぐみ/須田信男(Vive la Compagnie)
 ピアノ:藤田智子
 三線:堀口浩司
 フルート:千野仁誉
 曲目
 1st
 [女声]
  なかにしあかね/小鳥たち・ケヤキ(詩:まどみちお)
  林光/うた・三十五億年のサーカス(詩:佐藤信)
 2st
 [男声]
  宮城県民謡/斎太郎節(編:竹花秀昭) 
  多田武彦/雨(詩:八木重吉) 
  弾厚作/君といつまでも(詩:岩谷時子 編:小池義郎)
 [女声]
  なかにしあかね/たらたらと(詩:島田陽子)
  木下牧子/にじ色の魚(詩:村野四郎)
  Pietro Mascagni/Ave Maria
  Eva Ugalde/Ave maris stella
 3st
 [女声]storia・M・歩いて帰ろう・いのちの歌
 [混声]
  島袋優/海の声(詩:篠原誠 編:古川陽子)
  角野寿和・青葉紘季/365日の紙飛行機(詩:秋元康 編:野田学)
  信長貴富/覚和歌子の詩による混声合唱曲集「等圧線」〜Ⅳ. リフレイン
  (詩:覚和歌子)

Vive la Compagnie(ヴィヴ・ラ・コンパニー)
男声合唱プロジェクトYARO会5団体を母体とし、男声合唱団イル・カンパニーレ(川越市)を中心に、男声合唱団メンネルA.E.C.(上尾市)、男声あんさんぶる「ポパイ」(春日部市)、男声合唱団コール・グランツ(久喜市)、ドン・キホーテ男声合唱団(志木市)の有志で構成された団体。これまでの主な活動は、全日本合唱コンクール、全日本男声合唱フェスティバルへの参加である。
 ▼Vive la CompagnieのHPはこちら
 ▼男声合唱プロジェクトYARO会のHPはこちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽