So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
トンペイ・メモリアルズ ブログトップ
前の10件 | -

トンペイ練習180519 [トンペイ・メモリアルズ]

14:00−17:00 都内公共施設
14:00−14:20 体操・発声
14:20−17:00 アンサンブル練習 
 Esti Dal(夕べの歌)[同声3部] 曲:Kodály Zoltán
 Ave Regina Caelorum 曲:Vytautas Miškinis

▼参加者:Top2/Sec5/Bari7/Bass7/伴奏者1 計22名位
指揮・指導は嵯峨秀夫氏。
新しいプロジェクトに向けた第4回目練習(H30年4月から練習開始/月2回ペース)
 ●トンペイ打合せ会
 ●トンペイ・メモリアルズ〜東京男声合唱フェスティバルにおける軌跡〜

嵯峨氏が指揮するステージの新曲を練習した。
合唱活動20年目の自分にとって、初のコダーイ作品、しかも名作《Esti Dal》!
マジャール語は、《Ne Hagyi Itt!》(曲:Béla Bartók)以来である。
 ▼Pécs Béla Bartók Male Choirによる演奏[男声版]はこちら
 ▼Pro Musica女声合唱団による演奏[女声版]はこちら
シンプルな和声構成、弱音で静寂な雰囲気を醸し出し、夕暮れの情景描写と祈りの世界観を表現することが大変難しい。

ミシュキニスの《Ave Regina Caelorum》は、第49回甍演奏会にて歌う機会に恵まれた。
 ●第49回甍演奏会[本番編]
8年ぶりに歌ったが、何とか音は覚えていたので安心する。
主旋律と対旋律のリズムのズレ、ドレミのぶつかりが顕著な上、ポップな宗教曲だ。
 ▼Gentlemen Singersによる演奏はこちら

トンペイ・メモリアルズ紹介

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

トンペイ練習180428 [トンペイ・メモリアルズ]

13:00−17:00 都内公共施設
13:00−13:20 体操・発声
13:20−17:00 アンサンブル練習 
 男声合唱組曲「海に寄せる歌」〜5. 鴎どり 
  詩:三好達治 曲:多田武彦
 男声合唱曲集「壁きえた」〜壁きえた
  詩:谷川雁 曲・編:新実徳英
 男声合唱組曲「わがふるき日のうた」〜7. 雪はふる
  詩:三好達治 曲:多田武彦

▼参加者:Top4/Sec4/Bari7/Bass3/伴奏者1 計19名位
指揮・指導は加藤旨彦氏。
新しいプロジェクトに向けた第2回目練習。
今月から2か年の練習(月2回ペース)が始まったのである。
これまでの[年間3か月活動]から、[常時活動]へ進化した。
 ●トンペイ打合せ会
 ●トンペイ・メモリアルズ〜東京男声合唱フェスティバルにおける軌跡〜

トンペイ・メモリアルズ紹介

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

トンペイ打合せ会 [トンペイ・メモリアルズ]

12/1(金)、トンペイ・メモリアルズの打合せ会に参加した。
主に東京男声合唱フェスティバルに参加する目的で結成されたトンペイ・メモリアルズ(期間限定合唱団)は、来年で結成18年目を迎える。
 ●トンペイ・メモリアルズ〜東京男声合唱フェスティバルにおける軌跡〜
数名の役員が集まり、今後の活動について協議した。
私は東北大学出身ではない身であるが、《アドバイザー役》としてお声がけいただき恐縮しきりである。
トンペイの新たなる挑戦が始動した!

トンペイ・メモリアルズ紹介

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

トンペイ練習171103 [トンペイ・メモリアルズ]

13:00−16:00 都内公共施設
13:00−13:20 体操・発声
13:20−16:00 アンサンブル練習 
 無伴奏男声合唱曲「木」 詩:谷川俊太郎 曲:信長貴富
  ▼男声版はこちら(演奏:合唱団お江戸コラリアーず)
  ▼男声版はこちら(演奏:第二回漢祭 合同演奏)
  ▼女声版はこちら(演奏:女声合唱団ぴゅあはーと)
 ウルトラマンタロウ 詩:阿久悠 曲:川口真 編:嵯峨秀夫
  ▼参考音源はこちら(歌:武村太郎・少年少女合唱団みずうみ)

▼参加者:Top5/Sec8/Bari6/Bass9/伴奏者1 計29名位
指揮・指導は嵯峨秀夫氏。
第17回東京男声合唱フェスティバル[11月12日(日)/浜離宮朝日ホール音楽ホール]に向けた第6回目で最終練習。
関東大会参加、風邪による体調不良等でほとんど参加できず、9/2の第1回目以来の参加となった。
 ●トンペイ練習170902
 ●トンペイ・メモリアルズ〜東京男声合唱フェスティバルにおける軌跡〜

和声構成(転調、臨時記号等)が大変難しい「木」は、周囲の音に助けられて何とか歌えた。
「歌えないかもしれない.....」と不安に感じていたのでほっとした。
練習終了後、メンバーの多くが東京男フェス公募合唱団の練習に向かう。
私は、明日の彩の国男フェス本番に向けて、ポパイの自主練習会場(春日部市)に向かった。

トンペイ・メモリアルズ紹介

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

トンペイ練習170902 [トンペイ・メモリアルズ]

14:00−17:00 都内公共施設
14:00−14:15 体操・発声
14:15−17:00 アンサンブル練習 
 無伴奏男声合唱曲「木」 詩:谷川俊太郎 曲:信長貴富
  ▼男声版はこちら(演奏:合唱団お江戸コラリアーず)
  ▼男声版はこちら(演奏:第二回漢祭 合同演奏)
  ▼女声版はこちら(演奏:女声合唱団ぴゅあはーと)
 ウルトラマンタロウ 詩:阿久悠 曲:川口真 編:嵯峨秀夫
  ▼参考音源はこちら(歌:武村太郎・少年少女合唱団みずうみ)

▼参加者:Top2/Sec4/Bari7/Bass7/伴奏者1 計21名位
指揮・指導は嵯峨秀夫氏。
第17回東京男声合唱フェスティバル[11月12日(日)/浜離宮朝日ホール音楽ホール]に向けた第1回目練習。
トンペイ・メモリアルズ17(今年で17回目)の始動である。
今年も、2か月強の期間限定活動を楽しむ!
 ●トンペイ・メモリアルズ〜東京男声合唱フェスティバルにおける軌跡〜

トンペイ・メモリアルズ紹介

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

トンペイ練習161105 [トンペイ・メモリアルズ]

14:00−17:00 都内公共施設
14:00−14:15 体操・発声
14:15−17:00 アンサンブル練習
 男声合唱組曲「東京景物詩」 詩:北原白秋 曲:多田武彦
  Ⅵ. 夜ふる雪
 Vappulaulu(五月の歌) 詩:Karl Gustaf Larson 曲:Toivo Kuula
 ▼楽譜はこちら
 ▼収録されているCDはこちら(30秒間試聴可/演奏:Ylioppilaskunnan Laulajat)

▼参加者:トップ6/セカンド6/バリトン6/ベース6/伴奏者1 計25名
指揮・指導は加藤旨彦氏。
第16回東京男声合唱フェスティバル[11月13日(土)/浜離宮朝日ホール]に向けた第7回目練習。
 ▼出演団体の演奏曲目はこちら
 ●トンペイ・メモリアルズ〜東京男声合唱フェスティバルにおける軌跡〜

トンペイ・メモリアルズ紹介

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

男声版「Bogoroditse Devo」 [トンペイ・メモリアルズ]

セルゲイ・ラフマニノフが作曲したロシア正教聖歌《晩祷》
その中で最も有名なのが、第6曲「Bogoroditse Devo」(生神女讃歌/Ave Maria)である。
昨年、トンペイ・メモリアルズ15で男声版(編:眞鍋理一郎)を歌う機会に恵まれた。
 ●第15回東京男声合唱フェスティバル
原曲は混声版故、男声版の音源を聴くことは少ないが、YouTubeに演奏動画が掲載されていたので紹介させていただく。
 ▼演奏動画はこちら[2016/10/27公開]
  指揮:Marit Tøndel Bodsberg
  演奏:Den norske Studentersangforening(Norway)
  
使用された譜面は、Thomas Beveridgによる編曲譜ではないかと思われる。
当初、トンペイはこの編曲譜で練習していた。

[2017.1.20追記]
 ▼演奏動画はこちら[2015/10/14公開]
  演奏:Zero8(Sweden)
[2017.3.20追記]
 ▼演奏動画はこちら
  演奏:Men's Vocal Ensemble"寺漢"(日本)

[混声版]
 ▼参考音源1はこちら[演奏:The Cambridge Singers]
 ▼参考音源2はこちら[演奏:Estonian Philharmonic Chamber Choir]
[男声版](編:Thomas Beveridg/カウンターテナー付き)
 ▼参考音源はこちら[演奏:Westminster Chorus]

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

トンペイ練習161015 [トンペイ・メモリアルズ]

14:00−17:00 都内音楽スタジオ(新宿村スタジオ)
14:00−14:15 体操・発声
14:15−17:00 アンサンブル練習
 男声合唱組曲「東京景物詩」 詩:北原白秋 曲:多田武彦
  Ⅵ. 夜ふる雪
 Vappulaulu(五月の歌) 詩:Karl Gustaf Larson 曲:Toivo Kuula

▼参加者:トップ5/セカンド8/バリトン5/ベース7/伴奏者1 計26名
指揮・指導は加藤旨彦氏。
第16回東京男声合唱フェスティバル[11月13日(土)/浜離宮朝日ホール]に向けた第6回目練習。
第4回[9/24]及び第5回[10/2]は、埼玉県合唱連盟業務従事等により欠席した。
 ▼出演団体の演奏曲目はこちら
 ●トンペイ・メモリアルズ〜東京男声合唱フェスティバルにおける軌跡〜

「夜ふる雪」
〈この和声感、テンポ感が心地良い!〉と感じる音楽が展開された。
自分の音色、ピッチ、響きがセカンドパート内でシンクロした上、他パートとのハモり感も上々。
「Vappulaulu」
小節毎に一音ずつ、ゆっくりと丁寧に和声を確認したこともあり、何とか体に入り込んだ感を得た。
 ▼楽譜はこちら
 ▼収録されているCDはこちら(30秒間試聴可/演奏:Ylioppilaskunnan Laulajat)

練習は、11/5(土)と当日練習の計2回を残すのみだ。

トンペイ・メモリアルズ紹介

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

トンペイ練習160903 [トンペイ・メモリアルズ]

14:00−17:00 都内公共施設
14:00−14:15 体操・発声
14:15−17:00 アンサンブル練習
 男声合唱組曲「東京景物詩」 詩:北原白秋 曲:多田武彦
  Ⅵ. 夜ふる雪
 Vappulaulu(五月の歌) 詩:Karl Gustaf Larson 曲:Toivo Kuula

▼参加者:トップ3/セカンド6/バリトン3/ベース4/伴奏者1 計17名
指揮・指導は加藤旨彦氏。
第16回東京男声合唱フェスティバルに向けた第3回目練習。
前回[8/27]は、埼玉県合唱コンクール業務従事により欠席した。
今年の選曲は、多田作品の「夜ふる雪」
私はこれまで「夜ふる雪」を5回歌う機会に恵まれた。
 2001年10月[平成13年]:春日部音楽フェスティバル
 2002年1月[平成14年]:第13回SVEC[一般の部]
  ●アンサンブルコンテスト出場履歴
 2002年6月[平成14年]第47回埼玉県合唱祭
 2002年9月[平成14年]:男声あんさんぶる「ポパイ」創立10周年記念演奏会
  ●出演ステージ履歴(2002-2004)
 2016年1月[平成28年]:第27回SVEC[一般の部]
  ●第27回SVEC[一般の部]
何回歌っても飽きない、自分にとっては至上の曲である。
第1回目練習後の飲み会にて、指揮者の加藤氏に強く推薦したのであった。

もう1曲は、クーラ(フィンランド)の「Vappulaulu」(五月の歌)。
初演は1914年、初演団体はYlioppilaskunnan laulajat。
 ▼収録されているCDはこちら(30秒間試聴可)
北欧作品を数多く選曲しているトンペイだが、2011年以来久しぶりに選曲された。
 ●2011年:トンペイ・メモリアルズ11[34名]
  Gardstango(中庭のタンゴ) 
   詩:Nils Ferlin 曲:Nils-Eric Fougstedt/スウェーデン語
  男声合唱組曲「東京景物詩」〜Ⅴ. 冬の夜の物語 
   詩:北原白秋 曲:多田武彦
 ●トンペイ・メモリアルズ〜東京男声合唱フェスティバルにおける軌跡〜

トンペイ・メモリアルズ紹介

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

トンペイ練習160716 [トンペイ・メモリアルズ]

14:00−17:00 都内音楽スタジオ
14:00−14:15 体操・発声
14:15−17:00 アンサンブル練習
 うたおう(男声合唱曲集から) 詩・曲:大中恩
 酒頌(A Drinking Song)
  原詩:William Butler Yeats 訳:林望 曲:上田真樹
 
▼参加者:トップ5/セカンド5/バリトン5/ベース6/伴奏者1 計22名
指揮・指導は加藤旨彦氏。
第16回東京男声合唱フェスティバルに向けた第1回目練習。
演奏曲目は未定だが、加藤氏が持ち込まれた楽曲を歌った。
「うたおう」は、童謡「犬のおまわりさん」「サッちゃん」等を作曲された大中恩氏の作品。
今回初めて歌わせていただいた。
「酒頌」は、近年若者を中心として歌い継がれている作品。
 ●《酒頌》は愛唱歌になる!か?
 ●《酒頌》は愛唱歌になる!?
今年の第16回東京男声合唱フェスティバル[11/12(土)]の公募合唱曲でもある。 
 ▼第16回東京男声合唱フェスティバルの開催要項はこちら
 ▼「酒頌」の参考音源はこちら
  演奏:首都大学東京グリークラブ[13名]

「酒頌」は、今日の午前中、彩の国男声コーラスフェスティバル2016合同合唱曲事前練習会にて約1時間弱練習したこともあり、事前準備は整っていた。
「酒頌」が大変良い!
全音のぶつかりや半音階下降等難義な箇所はあるが、旋律と和声が心地良くて歌いやすい!
《演歌》の要素が散りばめられている!?
メンバーの多くが、異口同音に「良いね〜」との高評価であった。
男フェスの選曲候補となる予感がする。

トンペイ・メモリアルズ紹介
トンペイ・メモリアルズ〜東京男声合唱フェスティバルにおける軌跡〜

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - トンペイ・メモリアルズ ブログトップ