So-net無料ブログ作成
検索選択
千原英喜氏 ブログトップ
前の10件 | -

千原英喜先生からのプレゼント [千原英喜氏]

5/18(月)夜、帰宅すると、千原英喜先生からの郵便物が届いていた。
期待と興奮で高鳴る気持ちを抑え、ゆっくりと封を開けた。
中身は、「東海道四谷怪談」の[CD/DVD](6/1(日)発売予定)であった。
同封されたメッセージには、
「ちょっと先んじて●●様にさしあげたく、お送りさせていただきました。」
と記載されていた。
勿論購入するつもりであったが、まさか千原先生から頂戴するとは思ってもいなかった。
千原先生の心遣いが深く心に響き、身に沁みて嬉しかった。
早速、楽譜(5/15発売)を購入した。

 tokaido3.JPG
 tokaido2.JPG

合唱のためのディスカバー・ニッポン〈第1集〉 「東海道四谷怪談」
 江戸子守唄/百万遍
 詩:鶴屋南北 曲:千原英喜
 指揮:伊東恵司
 パーカッション:萱谷亮一
 演奏:なにわコラリアーズ 
 録音・録画年月日
  平成26年5月24日(土)/紀尾井ホール
  なにわコラリアーズ第20回演奏会 in Tokyo
▼Giovanni Recordsによる紹介ページはこちら
▼千原英喜 合唱作品総覧による曲目紹介はこちら

なにわコラリアーズ第20回演奏会 in Tokyoは聴きに伺った。
今週末、ゆっくりと鑑賞するつもりだ。

「東海道四谷怪談」に関する記事を、下記に掲載させていただく。
 ●なにわコラリアーズが千原氏へ新曲委嘱
 ●千原氏の新曲は「東海道四谷怪談」
 ●「東海道四谷怪談」の詳細情報
 ●男声合唱団《風童~Sylph~》第2回演奏会のご案内
 ●千原英喜作品演奏動画集
 ●混声合唱のためのディスカバー・ニッポン「東海道四谷怪談」混声版委嘱初演!

千原先生からこれまで頂戴した[楽譜]は、下記の通り。
 ●「那須与一」(男声版)を頂戴した!
 ●「雨ニモマケズ」(男声版)を頂戴した!
 ●楽譜新譜:男声合唱組曲「明日へ続く道」
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Taipei Male Choirが歌った【千原作品】 [千原英喜氏]

Taipei Male Choir(拉縴人男聲合唱團)が、千原英喜先生の楽曲を歌われた。

 
 男声合唱のための「どちりなきりしたん」からV Epilogue : Ave Verum Corpus
 指揮:聶焱庠
 日時:2010年5月27日
 会場:Taipei Zhong−Shan Hall

▼Taipei Male Choir(拉縴人男聲合唱團)のHPはこちら
 Facebookはこちら/Twitterはこちら

外国の合唱団が選曲した千原作品はこのブログで紹介済だが、実力派で知られているTaipei Male Choirが千原作品を選曲されたことは、千原作品ファンとしては大変嬉しい。

−Taipei Male Choirの略歴−
 「成功高級中学校OB合唱団」を前身として、1998年に結成。
 2002年
  第2回合唱オリンピック(韓国・釜山)/3部門の金賞及び男声合唱部門のグランプリを獲得。
 2003年
  第20回記念宝塚国際室内合唱コンクール/2部門で金賞を獲得(総合2位)
 2004年
  第3回合唱オリンピック(ドイツ・ブレーメン)/2部門で金賞を受賞。
 2007年
  第36回フロリレージュ国際合唱コンクール(フランス・トゥール)/同声部門のグランプリとフリー部門の2位及び特別賞を獲得。
 2008年
  台湾におけるゴールドディスク賞で3部門にノミネート、最優秀演奏賞を獲得。
  同年のムジカ・ムンディの世界合唱団ランキングにて、全体の6位及び男声部門の1位を獲得。
 2013年
  創立15周年記念演奏会/13人の作曲家への委嘱作品初演、4人の作曲家を客演指揮に招聘。
 ●Taipei Male Choir 創立15周年記念演奏会のパンフレット

私は、2009年7月の来日公演を鑑賞した。
 ●拉縴人男聲合唱團[Taipei Male Choir]東京公演
演奏の素晴らしさに感動したと共に、来場された作曲家の木下牧子氏から直接コメントを頂戴するなど、私にとっては忘れられない出来事であった。
 ▼作曲家・木下牧子の日々〜カフェイン2009/8/10〜はこちら

私のブログ内におけるTaipei Male Choirに関する記事は、下記の通り。
 ●拉縴人男聲合唱團−Taipei Male Choir−東京公演のご案内再び
 ●Taipei Male Choirが歌う林明杰の「Ave Maria」
 ●Taipei Male Choirが歌ったLauridsenの《O Magnum Mysterium》

参考までに、千原作品を選曲した外国の合唱団は、下記の通り。
▼SYC Ensemble Singers[シンガポール]
 混声合唱のための「おらしょ」~カクレキリシタンの3つの歌〜第2楽章
 
 ●SYC Ensemble Singersが歌った「おらしょ」

▼Volga Male Chorus[インドネシア]
 男声合唱のための「おらしょ」~カクレキリシタンの3つの歌〜第2楽章
 
 ●千原作品を外国の男声合唱団が歌ったら

▼Male Choir PSM UI Paragita[インドネシア]
 カンティクム・サクルム第1集
 男声合唱のためのディクシット、ラウダーテとマニフィカト〜第3楽章「Magnificat」
 

▼Cherubim Male Choir HKBP Pasar Rebo[インドネシア]
 カンティクム・サクルム第1集
 男声合唱のためのディクシット、ラウダーテとマニフィカト〜第3楽章「Magnificat」
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

男声合唱組曲「知らざあ言って聞かせやしょう」 [千原英喜氏]

男声合唱団音空(指揮:窪田卓氏)が千原英喜先生に委嘱した下記歌舞伎演目。
 ●男声合唱のための「こいつは春から縁起がいいわえ」
 ●男声合唱のための「絶景かな、絶景かな」

今回、2つの曲目を含む組曲名が公表された。

男声合唱組曲「知らざあ言って聞かせやしょう」
 こいつは春から縁起がいいわえ
 絶景かな、絶景かな
 
第69回東京都合唱祭[2014年7月21日]に続き、第69回東京都合唱コンクール[2014.9.14(日)](室内合唱の部)にて、上記2曲が演奏される。
●出演順:14番
●演奏時間:13:59−14:12
[課題曲]M4/うたを うたう とき(「新しい歌」から)  
     詩:まど・みちお 曲:信長貴富
[自由曲]
 男声合唱組曲「知らざあ言って聞かせやしょう」から
  絶景かな、絶景かな 
   詩:初代並木五瓶 曲:千原英喜
  こいつは春から縁起がいいわえ 
   詩:河竹黙阿弥《三人吉三郭初買》から 曲:千原英喜
▼第69回東京都合唱コンクール 演奏曲目一覧はこちら
[2014.9.15(月)追記]
 銅賞第12位
 ▼コンクールの演奏はこちら
 第69回東京都合唱コンクール/大学職場一般部門室内合唱の部
 東京芸術劇場コンサートホール
 
恐らく、組曲名である「知らざあ言って聞かせやしょう」も作曲されていると思われる。
「こいつは春から縁起がいいわえ」は楽譜発売済だが、全曲演奏、楽譜発売が楽しみだ!
 ▼「知らざあ言って聞かせやしょう」の台詞はこちら
 ▼「白浪五人男」(青砥稿花紅彩画)に関する解説はこちら 
 ▼リーダーシャッツ21 創立50周年記念作品集はこちら 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「ラプソディー・イン・チカマツ」[男声版]誕生 [千原英喜氏]

数多い千原作品の中で代表作として名高い「ラプソディー・イン・チカマツ」(近松門左衛門狂想)。
大久保混声合唱団による委嘱初演後[2003年]、日本の多くの混声合唱団が選曲し、歌い継がれている名組曲である。
 ▼楽譜はこちら(全音楽譜出版社)

これまで混声版であったが、Ⅱ.貳の段 が[男声版]として誕生し、下記にて披露される。
[Ⅰ.壱の段→Ⅱ.貳の段 訂正年月日:平成26年9月9日(火)]
第10回世界合唱シンポジウム in ソウル[2014年8月6日(水)−13日(水)]
 日程:8月13日(水)/15:10−15:55
 会場:National Theatre "Hae"
 演奏:なにわコラリアーズ
 指揮:伊東恵司
▼タイムスケジュール(後半)はこちら

《 千原英喜氏⇔伊東恵司氏⇔なにわコラリアーズ 》
良好な信頼関係(新曲委嘱、CD録音等)が継続されていて、実に羨ましい!
 ●千原氏の新曲は「東海道四谷怪談」
 ●「東海道四谷怪談」の詳細情報
 ●CD新譜:「カンティクム・サクルム 千原英喜男声合唱作品集」「ただたけだけコンサートVol.2 in 山口」
 ●なにわコラリアーズが歌った「どちりなきりしたん〜IV」

上記演奏会における他の演奏曲目は、下記の通り。
全日本合唱連盟のfacebookにて紹介されたプログラムから引用させていただく。
全曲邦人作品である。
 ●千原英喜
 「ラプソディー・イン・チカマツ」〜貳の段 
 「カンティクム・サクルム 第1集」〜マニフィカート(Magnificat)
 「どちりなきりしたん」〜Ⅰ・IV
 ●松下耕
  稗搗節
  津軽じょんがら節
 ●池辺晋一郎
 「東洋民謡集 IV」〜刈干切唄
 ●間宮芳生
 「合唱のためのコンポジション第14番」〜真言
 ●清水脩
 「アイヌのウポポ」〜輪舞(リムセ)
 ●瑞慶覧尚子
 「沖縄小景」〜だんじゅ かりゆし

 nanikorasoeul400.jpg
[全日本合唱連盟facebookから転載]
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

男声合唱のための「絶景かな、絶景かな」 [千原英喜氏]

いよいよです!
千原英喜先生の新作、男声合唱のための「絶景かな、絶景かな」
大盗賊・石川五右衛門が、合唱作品として披露される。
委嘱初演は、男声合唱団音空(指揮:窪田卓氏)である。

男声合唱のための「絶景かな、絶景かな」
 詩:初代並木五瓶(歌舞伎「楼門五三桐」から)
 ▼「楼門五三桐」の解説はこちら
 曲:千原英喜

【初演データ】
 日程:2014年7月21日(月・祝)
 演奏会名:第69回東京都合唱祭[出演順:7/21・W6]
 会場:新宿文化センター大ホール
 指揮:窪田卓
 演奏:男声合唱団音空
▼第69回東京都合唱祭の曲目一覧はこちら/タイムテーブルはこちら

楼門五三桐−南禅寺山門の場はこちら
 石川五右衛門(配役:中村吉右衛門) [台詞は4分50秒から]

男声合唱のための「こいつは春から縁起がいいわえ」に続く、歌舞伎演目第2段である。
 ●男声合唱のための「こいつは春から縁起がいいわえ」
「こいつは春から縁起がいいわえ」の初演に携わった身としては、期待大だ。
石川五右衛門かあ〜。
どのような音楽表現になるのであろうか。
まだ先の話であるが、「絶景かな、絶景かな」の次の演目は何であろう!?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

混声合唱組曲「新東海道中膝栗毛」 [千原英喜氏]

千原英喜先生が作曲された男声合唱のための「東海道中膝栗毛」
2001年[平成13年]、東海メールクワイアー(指揮:松原千振)によって初演された。
 ▼出版楽譜はこちら
ポパイは、2011年[平成23年]の第5回演奏会にて選曲した。
 ●男声あんさんぶるポパイ第5回演奏会

私のブログ内の「東海道中膝栗毛」に関する記事は、下記の通り。
 ●東海道中膝栗毛
 ●東海道中膝栗毛の参考音源
 ●「東海道中膝栗毛」の関連音源
 ●ポパイが歌った「小夜の中山」

13年の時を経て、今年、混声合唱曲として新たな「東海道中膝栗毛」が誕生したのである。

混声合唱組曲東海道中膝栗毛」
 演奏会:VOCE ARMONICA第4回定期演奏会
 日時:2014年4月27日(日)
 会場:京葉銀行文化プラザ音楽ホール
 指揮:黒川和伸
 演奏:VOCE ARMONICA

[男声版]は6曲構成、総演奏時間は30分強の大作。
[混声版]は新曲1曲が追加され、7曲構成として再編された。
すでに、YouTubeに全曲の演奏録音が掲載されている。
演奏は初演団体のVOCE ARMONICAではなく、ちばユース合唱団2014。

演奏会:ちばユース合唱団2014クロージングコンサート
日時:2014年6月1日(日)
会場:アミュゼ柏・クリスタルホール
指揮:黒川和伸
演奏:ちばユース合唱団2014
 ▼壹. お江戸日本橋/鹿島立ちはこちら
 ▼弐. 箱根駕篭かき唄/馬子歌はこちら
 ▼参. 三島/富士/遠江はこちら
 ▼肆. 小夜の中山
 
 ▼伍. 岡崎五万石はこちら
 ▼陸. 伊勢/東路へ筆を残して旅の空はこちら
 ▼漆. 五十三次文字鎖[新作]はこちら

[男声版]との比較で、僭越ながら、ポパイが歌った「小夜の中山」を掲載させていただく。
▼男声合唱のための「東海道中膝栗毛」〜Ⅳ. 小夜の中山
 詩:西行/紀友則の和歌 曲:千原英喜
 
 演奏会:男声あんさんぶるポパイ第5回演奏会
 日時:平成23年10月30日(日)
 会場:センテニアルホール(県立春日部高校内音楽ホール)
 指揮:大岩篤郎
 演奏:男声あんさんぶるポパイ[16名 Top4/Sec3/Bari5/Bass4]

一聴した感想としては、[混声版]は随所に改訂されているなあと感じた。
和声構成(新しい音の追加・既存音の修正含む)、テンポ、リズム、歌い廻し(歌詞割り)、装飾音符等。
【難易度 :初級~中級】と評定されているが.....
いやいや、とんでもない!
この組曲を歌った経験がある方であればお解りと思うが、大変難しい!
転調の連続、臨時記号の多様、ヴォカリーゼの和声展開、「鹿島立ち」「箱根駕篭かき唄」における難しいSolo(強音で高音、高音低音の跳躍、16分音符の5連符・6連符、装飾記号[プラルトリラー]等)、最大6声のDiv、テンポの変化、情景描写の表現、演劇要素の要求など。
しかし、合唱団の更なる成長が期待できる楽曲であると勝手に思っているので、千原作品ファンとしては、多くの合唱団に選曲してもらえたら良いなあと願っている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「夜もすがら」の演奏音源続報 [千原英喜氏]

平成26年度全日本合唱コンクールの課題曲「夜もすがら」[混声/G3]。
 ●平成26年度全日本合唱コンクール課題曲
 ●混声合唱のための「方丈記」〜Ⅲ. 夜もすがら

数ある千原作品群の中で、私にとっては、ベスト5以内に位置する好きな楽曲。
これまで、大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団による2つの演奏音源を紹介させていただいが、今回、新たな演奏音源を紹介させていただく。

夜もすがら(混声合唱のための「方丈記」から)[2014.6.2公開]
 詩:鴨長明 曲 :千原英喜
 
 ちばユース合唱団2014クロージングコンサート
 日時:2014年6月1日(日)
 会場:アミュゼ柏・クリスタルホール
 指揮:黒川和伸
 演奏:ちばユース合唱団2014

この時の演奏を、特別講師として招かれた千原英喜先生は会場でお聴きになられた。
何とも甘美な演奏..... 
そして、もの哀しく侘しく、泣けてくる.....
繰り返し鑑賞している自分.....

黒川様、ちばユース合唱団2014の皆様、惜しげもなく音源を公開してくださった片岡様、ありがとうございます!
 ●ちばユース合唱団2014 団員公募

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

第1回大学合唱コンペティション&コンベンションのご案内 [千原英喜氏]

《大学生のための新しいスタイルのコンクール》として、「第1回大学合唱コンペティション&コンベンション」が開催されるとのことだ。

第1回大学合唱コンペティション&コンベンション
 日程:2014年10月18日(土)〜19日(日)
    ■18日/部門別コンクール ■19日/グランプリコンクール
 場所:泉の森ホール(大阪府泉佐野市)/コンクール会場
    大阪府立少年自然の家(大阪府貝塚市)/合宿施設
 部門:A部門(6人〜29人) B部門(30人〜60人)
 課題曲:千原英喜氏の新作書き下ろし(2ページ程度)
 審査員:伊東恵司・日下部吉彦・清水敬一・千原英喜・松下耕
 特別審査員:オリックス(株)代表取締役会長 宮内義彦
       ハウス食品(株)代表取締役会長 小瀬昉
 主催:JCDA日本合唱指揮者協会・JCDA日本合唱指揮者協会関西支部(主管)
 後援:毎日新聞 他
 問合せ:090-1481-7135(沼丸)
 ▼案内HPはこちら

全日本合唱コンクールが2013年度から部門編成され、[大学部門]が廃止。
[大学部門]は[大学職場一般部門](大学ユース合唱の部)として編成された。
今回のコンクールは大学の合唱団のみを焦点にしたコンクールで、指揮者は必ず学生(大学生、大学院生)であること。
審査発表は、全員参加者により食事会(カレーパーティ)とのこと。
国内のコンクールとしては、非常に稀有な形態であろう。

記念すべき第1回目の課題曲は、千原先生による新作!
千原先生、大活躍である。

JCDA日本合唱指揮者協会関西支部は、毎年暮れに、大学生合唱指導者合宿を開催している。
 ▼大学生合唱指導者合宿の様子はこちら
合唱に携わる若者に対する期待と支援の姿勢が素晴らしい。
合唱活動を継続していく若者の存在が、将来の合唱界において重要かつ不可欠であるから。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

千原英喜 合唱作品総覧 [千原英喜氏]

引き続いて、千原英喜 合唱作品総覧を紹介させていただく。
こちらも管理人様から正式公開の連絡を頂戴し、このブログにて紹介することについてお許しをいただいた。
 ●鈴木輝昭 合唱作品総覧

千原英喜 合唱作品総覧こちら

千原英喜先生もご自身の作品を紹介するホームページ、ブログ、Facebook等を開設されていないことから、管理人様が自ら立ち上げたサイトが千原英喜 合唱作品総覧
1983年初演作品から現在までの作品が掲載されていて、作品ごとに曲データ、初演データ、作品に関する解説及び注釈、楽譜出版情報、参考音源(YouTube、ニコニコ動画など)や曲に関する紹介ページ等が掲載されている。
 ▼千原英喜氏のwikipediaはこちら

すでにお解りだと思うが、管理人様は、2人の作曲家の合唱作品を同時に纏めていらした。
 ●鈴木輝wiki、千原英ki。
ありがとうございます!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

10人で歌った千原先生の《マニフィカート》 [千原英喜氏]

千原英喜先生が作曲された男声合唱のための「カンティクム・サクルム」。
第1集「男声合唱のためのディクシット、ラウダーテとマニフィカト」、第2集「<マリア、アレルヤ!> 男声合唱のための3つの聖母讃歌」の2部構成による大作である。
 ▼楽譜はこちら
 ●CD新譜:「カンティクム・サクルム 千原英喜男声合唱作品集」「ただたけだけコンサートVol.2 in 山口」

第1集の《マニフィカート》を、10人という少人数で歌われた団体を紹介させていただく。
▼演奏動画はこちら
 復興の詩プロジェクト~いま、ひとつに VOL.3~
 日時:2013年12月7日
 会場:宮城野区文化センターパトナホール
 指揮:大槻葉子
 演奏:ジュニア&ユースコーラス“Raw-Ore”
    男声アンサンブル:Tuneful Sounds

ジュニア&ユースという団体名であることから、10代から20代前半の若者による演奏。
力みにより最終和声の乱れが残念だが、骨太くしっかりとした演奏に感心した。
《マニフィカート》は、中盤に転調が多様され、多声部のDiv.はないが掛け声パートがある故、10人で歌うには相当難儀であったであろうと思われる。
たった10人で《マニフィカート》に挑戦した姿勢は、素晴らしい。
今年の第25回宮城県合唱アンサンブルコンテスト[平成26年2月9日(日)]にて、一般部門で金賞第2位(カワイ賞)を受賞されたとのこと。
 ▼第25回宮城県合唱アンサンブルコンテスト審査結果はこちら
今後も積極的に男声合唱を歌い続けて欲しい!と願っている。
 ▼上記団体による別の録音はこちら

男声合唱のための「カンティクム・サクルム」全集を演奏した団体は、私が把握している情報では、上記CDのなにわコラリアーズと男声合唱団甍である。
男声合唱団甍は、第46回甍演奏会(オール千原英喜作品プログラム)にて演奏された。
 ▼第46回甍演奏会CDはこちら
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 千原英喜氏 ブログトップ