So-net無料ブログ作成
千原英喜氏 ブログトップ
前の10件 | -

千原英喜先生のお気遣い [千原英喜氏]

先週の甍練習[8/5・土]から帰宅すると、千原英喜先生からの封書が届いていた。
何事かと思い封を開けると、来月開催される下記演奏会への招待案内であった。
気遣いのメッセージが添えられていて、大変恐縮してしまった。

千原睦子&清水雅彦ジョイントコンサート in 東京
 愛・夢・祈り~千原英喜を歌う
日時:9月24日(日) 13:30開場/14:00開演
会場:銀座王子ホール[315席]
料金:3,000円(全席自由)
出演者:千原睦子(ソプラノ)
    清水雅彦(テノール)
    鈴木真理子(ピアノ)
    千原英喜(作曲・お話・ピアノ)
曲目   
 Greetings〈デュエット〉
 歌曲集「心が愛にふるえるとき」
 Ave maris stella ”花も花なれ、人も人なれ”
 宮澤賢治 三題
  月天使/雨ニモマケズ/宮澤賢治の最後の手紙〈デュエット〉 他
 ▼銀座王子ホールHP内の公演カレンダーはこちら

千原睦子氏は、千原先生の奥様である。
 ●千原睦子ソプラノリサイタル
以前、千原英喜・個展等の演奏会の際、二度ほどご挨拶させていただいた。
 ●【千原英喜・個展】 [2011.5.4]
 ●合唱フェスティバル2012〜千原英喜先生をお招きして〜[2012.5.26]
 ●「千原英喜歌曲集・全曲演奏会」~黒川和伸・バリトンリサイタル[2012.12.20]

清水雅彦氏は日本の合唱界では著名な指揮者でもあり、全日本合唱コンクール全国大会出場常連の都留文科大学合唱団等を指導されている。
 ●「清水雅彦テノールリサイタル うたの世界その5」〜歌曲と合唱で愛される歌たち〜

招待ハガキに【来場】を記入して返送するつもりだ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

楽譜新譜:歌舞伎名調子による男声合唱組曲「知らざあ言って聞かせやしょう」 [千原英喜氏]

歌舞伎を題材とした「知らざあ言って聞かせやしょう」が、いよいよ出版された!

歌舞伎名調子による男声合唱組曲「知らざあ言って聞かせやしょう」
 詩:河竹黙阿弥・初代 並木五瓶
 曲:千原英喜
 出版社:全音楽譜出版社 
  ▼楽譜紹介ページはこちら(全音楽譜出版社HP内)
  ▼楽譜紹介ページはこちら(Panamusica HP内)
  ▼楽曲紹介ページはこちら(千原英喜 合唱作品総覧内)
 声部:TTBB
 伴奏:無伴奏/一部拍子木使用
 時間:11分20秒
 収録曲
  こいつは春から縁起がいいわえ/絶景かな、絶景かな/
  闇があるから覚えていろ/知らざあ言って聞かせやしょう

下記は、Panamusicaの紹介記事から転載させていただく。
歌舞伎の名セリフを合唱曲にしまうという、千原英喜ならではの発想から生まれた作品。
 長い歌舞伎の歴史の中で、役者と観衆との絶妙なやりとりから「名セリフ」と言われるようになったこれらのセリフ、この合唱曲も、同じように観客との間をうまく取りながら粋に演じて歌ってください。
 1曲目は、日本合唱指揮者協会の委嘱により2013年に、それ以外の曲は、男声合唱団音空(指揮:窪田卓)の委嘱により2016年に作曲され、それぞれ同合唱団によって初演されました。

私にとって、1曲目「こいつは春から縁起がいいわえ」は、初演メンバーとしてステージに立たせていただいた大変想い出深い楽曲である。 
 ●JCDA合唱の祭典2013〜第14回北とぴあ合唱フェスティバル〜
 ●男声合唱のための「こいつは春から縁起がいいわえ」
 ●男声合唱のための「絶景かな、絶景かな」
 ●男声合唱組曲「知らざあ言って聞かせやしょう」

その他3曲の初演は、昨年開催された音空特別演奏会 千原英喜個展にて、客席で聴かせていただいた。
 ▼初演音源(全曲)はこちら
  音空特別演奏会 千原英喜個展
  日時:2016年4月2日(土)
  会場:川口リリア音楽ホール
  解説:千原英喜
  指揮:窪田卓
  演奏:男声合唱団音空
  
 ▼「こいつは春から縁起がいいわえ」はこちら
  第69回東京都合唱コンクール大学職場一般部門室内合唱の部
  日時:2014年[平成26年]9月14日(日)
  会場:東京芸術劇場コンサートホール
  指揮:窪田卓
  演奏:男声合唱団音空

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

千原先生の新作情報 [千原英喜氏]

千原英喜先生の新作情報である。
千原先生に関する投稿は、昨年9月以来久しぶりだ。
 ●Asia Pacific Youth Choir 2015が歌った「夜もすがら」

新作は、宮沢賢治の詩を選択された。
 混声合唱組曲「稲作挿話」 詩:宮沢賢治
▼初演データはこちら[千原英喜 合唱作品総覧]
▼詩はこちら
▼女優の長岡輝子氏による朗読はこちら
 雨ニモマケズ/岩手公園/嚝原淑女/高原/稲作挿話/丸善階上喫煙室小景/朝餐
「稲作挿話」は7分15秒から鑑賞できる。

宮沢賢治の詩に曲を付けられたのは、この作品で何曲目であろうか。
千原英喜 合唱作品総覧に記載された作品群から列記すると、下記であろうか。
 1)雨ニモマケズ
 2)種山ヶ原の夜の歌
 3)文語詩稿〈祭日〉
 4)月天子
 5)ちゃんがちゃがうまこ
 6)アポロンの竪琴
 7)宮沢賢治の最後の手紙
 8)永訣の朝
いずれにしても、数多い千原作品の中でも、主要な詩人であろうと思われる。
 ●「宮沢賢治の最後の手紙」の演奏録音
 ●CD新譜:千原英喜作品全集第5巻〜宮沢賢治による作品集〜

なお、初演演奏会では、千原作品の混声合唱のための「東海道中膝栗毛」(演奏:岡崎高校コーラス部)が選曲されている。
 640.jpg
岡崎混声合唱団のTwitterから転載)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Asia Pacific Youth Choir 2015が歌った「夜もすがら」 [千原英喜氏]

千原英喜先生が作曲された「夜もすがら」
 夜もすがら(混声合唱のための「方丈記」から)
  詩:鴨長明 曲 :千原英喜

2014年度[平成26年度]第67回全日本合唱コンクールの課題曲として選出され、コンクールに出場された多くの混声合唱団が選択した曲である。
 ▼全日本合唱コンクール合唱名曲シリーズはこちら
 ●混声合唱のための「方丈記」〜Ⅲ. 夜もすがら
 ●「夜もすがら」の演奏音源続報

日本的な情緒と感性に満ちた楽曲であるが、外国の合唱団が歌われた映像がYouTubeに掲載されていた。
 ▼演奏はこちら
  演奏:Asia Pacific Youth Choir 2015
  指揮:Stephen Leek(Australia)

 ▼日本の合唱団による演奏はこちら(演奏:大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団)

外国人の指揮者と演奏者でも、日本語作品の情感、間の取り方、揺らぎ等を表現できるのだなあと感じた次第である。
また、「??」と言った不自然な日本語の発音が感じられない等、出色した出来ではなかろうか。
発音に関して日本人メンバーによるアドバイスもあったのであろうか。
今更ながら、改めて音楽と楽譜は世界共通であることを認識した。

外国の合唱団が歌った【千原作品】シリーズは、下記の通り。
 ●Taipei Male Choirが歌った【千原作品】
 ●SYC Ensemble Singersが歌った「おらしょ」
 ●千原作品を外国の男声合唱団が歌ったら

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「音空特別演奏会 千原英喜個展」の音源が公開されました! [千原英喜氏]

4/2(土)に開催された「音空特別演奏会 千原英喜個展」の全音源が公開されたので、紹介させていただく。
アンコール2曲以外の全ステージ、演奏前に千原先生によるワンポイント解説付きである。
 ●「音空特別演奏会 千原英喜個展」のご案内
 ●「音空特別演奏会 千原英喜個展」に出演します

1)第1ステージ
 男声合唱のための「おらしょ」〜カクレキリシタン3つの歌
  Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ
 解説:千原英喜
 指揮:窪田卓
 演奏:男声合唱団音空
 ▼音源はこちら

2)第2ステージ
 女声合唱とピアノのための組曲「ある真夜中に」
  愛から悩みが生まれ/この星に生まれて/寂庵の祈り/ある真夜中に
 解説:千原英喜
 指揮:窪田卓
 ピアノ:井澤久美子
 演奏:女声合唱団音海
 ▼音源はこちら

3)第3ステージ
 混声合唱組曲「明日へ続く道」
  君影草/もう一度(アカペラ版・ピアノ伴奏版)/悲しみの意味/明日へ続く道
 解説:千原英喜
 指揮:千原英喜
 ピアノ:東原明日香
 演奏:混声合唱団Con.空
 ▼音源はこちら
 2曲目の「もう一度」は、千原先生からの提案で、アカペラ版とピアノ伴奏版を演奏した。

4)男声合唱組曲「知らざあ言って聞かせやしょう」《音空委嘱作品》
  こいつは春から縁起がいいわえ/絶景かな、絶景かな/
  闇があるから覚えていろ/知らざあ言って聞かせやしょう
 解説:千原英喜
 指揮:窪田卓
 演奏:男声合唱団音空
 ▼公開音源はこちら
 ●男声合唱のための「こいつは春から縁起がいいわえ」
 ●男声合唱のための「絶景かな、絶景かな」

4)アンコール(1曲目)
 男声合唱のための「カンティクム・サクルム」第2集〜
  アヴェ・マリア(Ave Maria, gratia plena)
 指揮:窪田卓
 演奏:男声合唱団音空
 ▼音源はこちら

5)アンコール(2曲目)
 混声合唱とピアノのための組曲「ある真夜中に」〜寂庵の祈り
 指揮:千原英喜
 ピアノ:東原明日香
 演奏:混声合唱団Con.空
 ▼音源はこちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「まるごとちはら」〜千原英喜作品だけのコンサート〜 [千原英喜氏]

日本の合唱界において著名な合唱団京都エコーが、「まるごとちはら」を開催する。

「まるごとちはら」〜千原英喜作品だけのコンサート〜浅井が魅せる千原の世界〜
日時:平成28年9月25日(日) 13:00開場/14:00開演
会場:ロームシアター京都メインホール[2,005席]
指揮:浅井敬壹
曲目
 おらしょ
 レクイエム“光のなかの貨物列車よ”
 心が愛にふるえるとき
 良寛相聞
 みやこわすれ 他
▼合唱団京都エコーHP内の紹介ページはこちら

近年合唱団京都エコーは、「まるごとシリーズ」と題して、作曲家の個展を開催している。
2008年「まるごと貴富」(信長貴富作品)、20011年「まるごとチルコット」(ボブ・チルコット作品)、今回は第3弾とのことだ。

大変人気が高い千原作品。
独特の世界観を持つ《千原ワールド》が、多くの合唱人の心を鷲掴みにしている。
合唱団京都エコーのHPでは、《千原ワールド》を的確に表現している。
−下記は合唱団京都エコーのHP内から転載−
 1)日本人のアイデンティティ=古典伝統素材の和風もの
 2)東西の祈りの普遍性=キリスト教聖歌や切支丹もの
 3)日本の歌ごころ=POP/演歌な歌謡性
 4)Classic Transcription=クラシック曲の合唱アレンジ編作
 この四本柱の愛と祈りの曼荼羅音宇宙 − 人呼んで “千原ワールド” を展開している。

私が把握している限りでは、これまで開催された「千原個展」は下記の通り。
 1)男声合唱団甍第46回甍演奏会[2007.8.4]
  ●CD新譜:第46回甍演奏会
 2)●千原英喜 委嘱新作発表講習会[2009.1.31]
 3)●【千原英喜・個展】 [2011.5.4]
 4)●合唱フェスティバル2012〜千原英喜先生をお招きして〜[2012.5.26]
 5)●ちばユース合唱団2014[2014.5.31−6.1]
 6)●「音空特別演奏会 千原英喜個展」のご案内[2016.4.2]

演奏会翌日は夏休を取得して聴きに行こうかなあと、少しだけ心が動かされている。
さて、どうするか。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

楽譜新譜:混声合唱組曲「ひとつの道」/「正倉院狩猟文銀壺」 [千原英喜氏]

千原英喜先生が作曲された「ひとつの道」「正倉院狩猟文銀壺」が、カップリングされて今月出版された。
詩が《草野心平氏⇔草野天平氏》の【兄弟】という観点からであろう。

混声合唱組曲「ひとつの道」「正倉院狩猟文銀壺」
 詩:草野天平/草野心平 
 曲:千原英喜
 ▼全音楽譜出版社の紹介ページはこちら
 ●混声合唱組曲「ひとつの道」
  ひとつの道−自序/宇宙の中の一つの点/父母の前へ/独り坐って
 ●「正倉院狩猟文銀壺」

 ▼「ひとつの道」の詳細紹介はこちら[千原英喜 合唱作品総覧]
 ▼「正倉院狩猟文銀壺」の詳細紹介はこちら[千原英喜 合唱作品総覧]

両曲共に、立正大学グリークラブによる委嘱作品である。
 ▼立正大学グリークラブのwikipediaはこちら
 ▼立正大学グリークラブのHPはこちら

「ひとつの道」の詩は草野天平氏によるもので、日本の合唱界において有名な詩人:草野心平氏の弟である。
草野天平氏は、[42歳]という若さで逝去されている。
 ▼草野天平氏の経歴はこちら
立正大学グリークラブは、2014年東京都合唱コンクール[大学ユースの部]にて、この組曲から「宇宙の中の一つの点」と「父母の前へ」を披露した。
《金賞受賞/課題曲:「夜もすがら」(曲:千原英喜)》
運良く、この時の演奏録音を鑑賞する機会があった。
 ▼「宇宙の中の一つの点」の詩はこちら
詩の清純さと潔さ、生と死の連鎖、詩と旋律の融合、かつ千原節満載の音楽に、涙腺が弱い自分は胸に迫り涙を流した。
八木重吉氏の「雨」のような死生観であろうか.....
 ▼詩集「ひとつの道」全作品はこちら

立正大学グリークラブによる「ひとつの道」全曲演奏は、下記の通り。
▼1. 自序―ひとつの道 はこちら
▼2. 宇宙の中の一つの点 はこちら
▼3. 父母の前へ はこちら
▼4. 独り坐って はこちら
 立正大学グリークラブ第50回記念演奏会
 日時:2015年1月18日(日)
 会場:彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール
 指揮:山脇卓也氏
 演奏:立正大学グリークラブ

千原先生と立正大学グリークラブの関係性は大変深く、現在まで良好な関係が続いている。
殊に、あの衝撃的な組曲を忘れてはならない!
それは、混声合唱のための「コスミック・エレジー」(詩:草野心平)だ!
このブログにて、これまで何回も紹介させていただいた。
 ●楽譜新譜:混声合唱のためのコスミック・エレジー
 ●牡丹圏
 ●牡丹圏再び
 ●「鬼女」が完成
 ●「牡丹圏」が選曲される

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「音空特別演奏会 千原英喜個展」に出演します [千原英喜氏]

4月2日(土)、川口総合文化センターリリア音楽ホールにて開催される「音空特別演奏会 千原英喜個展」に、急遽出演させていただくことにした。
 ▼男声合唱団音空のHPはこちら
 ▼演奏会の紹介サイトはこちら
 ●「音空特別演奏会 千原英喜個展」のご案内

出演するステージは、千原先生指揮による混声合唱組曲「明日へ続く道」。
昨年来、指揮者の窪田卓先生から出演のお誘いをいただいておきながら、ずっと迷い続けて回答を先延ばしにしていた。
楽譜は昨年末に購入し、楽譜を眺めながら、参考音源を時々鑑賞していたが.....。

先日、再度窪田先生からご丁寧にお誘いいただき、大変恐縮してしまった。
「作曲者自身の指揮による演奏は、今後なかなか経験できないことだ!」
と強く思い直し、出演することを決心した次第である。
 ●第3回卓友会演奏会
男声合唱ステージ(おらしょ/知らざあ言って聞かせやしょう)は、今からでは当然歌えないので断念した。
3/6(日)いらか会合唱団演奏会終了後から練習に参加する。
参加できる練習日が限られているが、できる限りの準備をして歌いたいと思う。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「音空特別演奏会 千原英喜個展」のご案内 [千原英喜氏]

男声合唱団音空が、千原英喜先生の作品だけを集めた「千原英喜個展」を開催する。
千原先生を始め、指揮者の窪田卓先生や団員の皆さんには大変お世話になっているので、ご案内させていただく。
 ▼男声合唱団音空のHPはこちら
 ▼演奏会の紹介サイトはこちら

音空特別演奏会 千原英喜個展
日時:2016年4月2日(土) 開場18:30/開演19:00
会場:川口総合文化センターリリア音楽ホール[600席]
入場料:1,800円(前売り1,500円)
指揮:窪田卓[1・2・4]/(客演)千原英喜[3]
ピアノ:井澤久美子[1]/東原明日香[3]
演奏:男声合唱団音空/混声合唱団Con.空/女声合唱団音海
曲目
 1)女声合唱とピアノのための組曲「ある真夜中に」
   愛から悩みが生まれ/この星に生まれて/寂庵の祈り/ある真夜中に
 2)男声合唱のための「おらしょ」〜カクレキリシタン3つの歌
   Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ
 3)混声合唱組曲「明日へ続く道」
   君影草/もう一度/悲しみの意味/明日へ続く道
 4)男声合唱組曲「知らざあ言って聞かせやしょう」《音空委嘱作品》
   こいつは春から縁起がいいわえ/絶景かな、絶景かな/
   闇があるから覚えていろ/知らざあ言って聞かせやしょう

《演奏会のみどころ》と銘打って、下記4ポイントを掲げている。
 1)千原英喜「知らざあ言って聞かせやしょう」初演!
 2)合唱指揮者・窪田卓による大胆かつ繊細なサウンド!
 3)千原英喜客演指揮による「明日へ続く道」!
 4)千原英喜作品を男声・混声・女声すべてで味わえる!

男声合唱、女声合唱、混声合唱と盛り沢山な演奏形態である。
音空は以前から積極的に千原作品を選曲しており、今回は委嘱作品を全曲披露するのだ。
 ▼千原英喜 合唱作品総覧における作品紹介はこちら

音空による演奏は、下記の通り。
 ▼「こいつは春から縁起がいいわえ」はこちら
  第69回東京都合唱コンクール[2014年9月14日]
 ▼「おらしょ〜Ⅲ」はこちら
  東京 春のコーラスコンテスト2015[2015年3月1日]

当日は、千原先生御自身も指揮される。
アンコールは何を選曲するのであろう。
(勝手な期待で)「君や忘る道」「みやこわすれ」「はっか草」であろうか。
千原作品ファンにとっては、必見必聴の演奏会である! 
 ●男声合唱のための「こいつは春から縁起がいいわえ」
 ●JCDA合唱の祭典2013〜第14回北とぴあ合唱フェスティバル〜
 ●男声合唱のための「絶景かな、絶景かな」
 ●【千原英喜・個展】
 ●合唱フェスティバル2012 〜千原英喜先生をお招きして〜
 ▼宮沢賢治の最後の手紙 
  演奏:合唱団「椋の音~kuranone~」
  指揮:嵯峨秀夫 ピアノ:千原英喜 朗読:私
 

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:音楽

千原英喜先生からのプレゼント [千原英喜氏]

5/18(月)夜、帰宅すると、千原英喜先生からの郵便物が届いていた。
期待と興奮で高鳴る気持ちを抑え、ゆっくりと封を開けた。
中身は、「東海道四谷怪談」の[CD/DVD](6/1(日)発売予定)であった。
同封されたメッセージには、
「ちょっと先んじて●●様にさしあげたく、お送りさせていただきました。」
と記載されていた。
勿論購入するつもりであったが、まさか千原先生から頂戴するとは思ってもいなかった。
千原先生の心遣いが深く心に響き、身に沁みて嬉しかった。
早速、楽譜(5/15発売)を購入した。

 tokaido3.JPG
 tokaido2.JPG

合唱のためのディスカバー・ニッポン〈第1集〉 「東海道四谷怪談」
 江戸子守唄/百万遍
 詩:鶴屋南北 曲:千原英喜
 指揮:伊東恵司
 パーカッション:萱谷亮一
 演奏:なにわコラリアーズ 
 録音・録画年月日
  平成26年5月24日(土)/紀尾井ホール
  なにわコラリアーズ第20回演奏会 in Tokyo
▼Giovanni Recordsによる紹介ページはこちら
▼千原英喜 合唱作品総覧による曲目紹介はこちら

なにわコラリアーズ第20回演奏会 in Tokyoは聴きに伺った。
今週末、ゆっくりと鑑賞するつもりだ。

「東海道四谷怪談」に関する記事を、下記に掲載させていただく。
 ●なにわコラリアーズが千原氏へ新曲委嘱
 ●千原氏の新曲は「東海道四谷怪談」
 ●「東海道四谷怪談」の詳細情報
 ●男声合唱団《風童~Sylph~》第2回演奏会のご案内
 ●千原英喜作品演奏動画集
 ●混声合唱のためのディスカバー・ニッポン「東海道四谷怪談」混声版委嘱初演!

千原先生からこれまで頂戴した[楽譜]は、下記の通り。
 ●「那須与一」(男声版)を頂戴した!
 ●「雨ニモマケズ」(男声版)を頂戴した!
 ●楽譜新譜:男声合唱組曲「明日へ続く道」
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 千原英喜氏 ブログトップ