So-net無料ブログ作成

湘南市民コール第62回定期演奏会のご案内 [Concert]

湘南市民コール第62回定期演奏会が、下記の通り開催される。
今年も湘南市民コールの団員から、ご丁寧に案内いただいた。

湘南市民コール第62回定期演奏会
 日時:9月16日(土) 14:00開場/14:30開演
 会場:藤沢市民会館大ホール
 入場料:一般1,500円・高校生以下800円
 指揮:清水敬一
 ピアノ:浅井道子/川添文
 共演:湘南すみれ合唱団/鵠沼ジュニア・コール/藤沢ジュニア・コーラス/
    バンビーノ・バンビーナ/平塚少年少女合唱団
 曲目
  Kevin A. Memley/O Magnum Mysterium
  松本望/混声合唱とピアノのための組曲「歌が生まれるとき」
  新実徳英/混声合唱とピアノのための「死者の贈り物Ⅱ」
  三善晃(編)/童声・混声合唱と2台ピアノのための「日本の四季」
         −瀧廉太郎の作品による−

 湘南市民コール62回演奏会 のコピー.jpg

三善晃氏の編曲による「日本の四季」が、大変興味深い!
どんな構成で、どのような音が鳴るのであろうか。
少しだけ調べてみると、序奏に始まり計16曲のメドレー演奏、演奏時間が30分弱。
混声合唱に童声合唱も交え、さらに2台のピアノ伴奏とは、壮大な組曲である。
「唱歌の四季」のような”キラキラと光る音”が想像できそうだ。
 ▼楽譜はこちら

▼湘南市民コールのHPはこちら 
▼湘南市民コールのfacebookはこちら
▼湘南市民コールのWikipediaはこちら
 ●湘南市民コール第55回定期演奏会のご案内
 ●湘南市民コール第56回定期演奏会のご案内
 ●湘南市民コール第56回定期演奏会
 ●創立60周年記念 湘南市民コール第57回定期演奏会のご案内
 ●湘南市民コール第58回定期演奏会
 ●湘南市民コール第61回定期演奏会のご案内

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「音楽の架け橋〜南相馬から再び杉並へ〜つぶてソングの集い in 杉並」のご案内 [Concert]

「音楽の架け橋〜南相馬から再び杉並へ〜つぶてソングの集い in 杉並」 を紹介させていただく。
 日時:2017年3月26日(日) 開場13:30/開演14:00
 会場:杉並公会堂大ホール[1,190席]
 参加費:1,000円
 出演団体
  松原混声合唱団(指揮:清水敬一)
  いらか会合唱団+有志(指揮:清水昭)
  杉並区立桃井第四小学校合唱団
  聖光学院中学校・高等学校グリークラブ
  「そうま地方 合唱を楽しむ会」所属有志合唱団
  有志 合同合唱団
 指揮・お話・監修:新実徳英
 朗読・お話:和合亮一
 主催:「つぶてソングの集い」プロジェクト
 ▼演奏会の全容はこちら

 640.jpg

いらか会合唱団が出演させていただく。
4年前の「つぶてソングの集い in ふくしまⅡ」音楽の架け橋~杉並から南相馬へ~以来の出演である。
 日時:2013年3月31日(日)
 会場:南相馬市民文化会館(ゆめはっと)大ホール
 ▼演奏会レポートはこちら
 ▼当日の演奏動画はこちら
 (松原混声合唱団といらか会合唱団による合同合唱「街を返せ」/10分15秒から)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

埼玉県男子校OBによる男声合唱合同演奏会のご案内 [Concert]

埼玉県男子校OBによる男声合唱合同演奏会が、下記にて開催される。

浦和・川越・熊谷高校音楽部OBによる第1回男声合唱合同演奏会
 日時:2017年3月17日(金) 18:30開場/19:00開演
 会場:川口総合文化センターリリア音楽ホール[600席]
 料金:無料
 問合せ先:saitamaob.union@gmail.com
 出演団体
  男声合唱団Le Terre(県立浦和高校グリークラブOB)
  男声アンサンブル・カンフォーラ(県立川越高校音楽部OB)
  Chor Ursa Major(県立熊谷高校音楽部OB)
 曲目
  Cuatro cantos penitenciales(悔悟節の4つの歌)
   曲:Javier Busto
  無伴奏男声合唱のための「沖縄小景」〜3. 安里屋ユンタ 
   曲:瑞慶覧尚子
  男声合唱組曲「終わりのない歌」〜5. 君のそばで会おう 
   詩:銀色夏生 曲:上田真樹
  男声合唱とピアノのための「三つの時刻」 〜1. 薔薇よ
   詩:丸山薫 曲:三善晃
  −合同演奏ステージ−
   男声合唱組曲「柳河風俗詩」 
    詩:北原白秋 曲:多田武彦
 ▼演奏会紹介サイトはこちら

 埼玉県男子校OB男声合唱合同演奏会.jpg
[埼玉県男子校OBによる男声合唱合同演奏会Twitterから転載]

全ては、埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会から始まった!
 ●第4回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会のご案内
 ●第3回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会のご案内
 ●第2回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会のご案内
 ●埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会のご案内

▼第2回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会合同演奏はこちら
 浦和高校グリークラブ/春日部高校音楽部/川越高校音楽部/
 熊谷高校音楽部/
 慶應義塾志木高等学校ワグネルソサィエティー男声合唱団
 ●男声合唱組曲「富士山」 詩:草野心平 曲:多田武彦 
 −アンコール−
  いざ起て戦人よ/Ride the chariot/斎太郎節

▼第3回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会合同演奏はこちら
 川越高校音楽部/春日部高校音楽部/熊谷高校音楽部/
 慶應義塾志木高校ワグネル・ソサィエティー男声合唱団/
 浦和高校グリークラブ
 ●無伴奏男声合唱組曲「恋のない日」 詩:堀口大學 曲:木下牧子
 −アンコール−
  いざ起て戦人よ/Ride the Chariot/斎太郎節

前身の埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会は、1984年[昭和59年]に第1回演奏会が開催された。
▼埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会の歴史はこちら(浦和高校グリークラブHP内)
 ●参加校:浦和高校・川越高校・春日部高校・熊谷高校・松山高校の5校
  ※春日部高校は第14回演奏会から参加
 ●1984年:第1回演奏会開催
 ●2004年:第20回演奏会開催(最後の演奏会)

今後も継続した交流かつ合唱活動を続けて欲しいと、強く願っている。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

第16回東京男声合唱フェスティバル [Concert]

11/12(土)、第16回東京男声合唱フェスティバルに出演した。
会場は浜離宮朝日ホール音楽ホール[552席]。
今年は、トンペイ・メモリアルズ16の【1団体】で参加した。
【毎年2団体参加】(最も多い時は3団体)を続けてきたが、明らかな練習不足のため、いらか会合唱団への参加を今回は取りやめた。
参加団体数は57団体(うち招待演奏団体1団体)、様々な年代と様々な選曲等に特色があり、《流石、東京!》と実感するイベントである。
 ▼出演団体及び演奏曲目はこちら
 ▼人気投票結果はこちら

当日のスケジュール
 9:00/自宅発
 11:30−13:30/当日練習(歌舞伎座近くの貸会議室)
 14:02 /会場集合
 14:49−14:56/ステージ演奏
 16:30−18:30/打上げ(大上海〜Oh!Shanghai〜)
 18:45−20:30/2次会(京の串 ひいらぎ)
 22:00/自宅着

[23番]トンペイ・メモリアルズ16【16回連続出場】
 男声合唱組曲「東京景物詩」〜Ⅵ. 夜ふる雪
  詩:北原白秋 曲:多田武彦
 Vappulaulu(五月の歌) 
  詩:Karl Gustaf Larson 曲:Toivo Kuula
 指揮:加藤旨彦 
 メンバー:Top7/Sec8/Bari6/Bass8 計29名 
 人気投票結果:第13位[2票]
 ▼トンペイ・メモリアルズ紹介
 ▼トンペイ・メモリアルズ〜東京男声合唱フェスティバルにおける軌跡〜

大好きな「夜ふる雪」は和声が安定していて、気持ち良く歌わせていただいた。
「Vappulaulu」は歌詞(フィンランド語)が体に今一つ染み込まなかったこともあり、楽譜に視線を落としながら歌ってしまった。
しかしながら、クーラ作品を初めて歌えて幸せな時間であった。

今年初出場の会津高校OB合唱団[26番・33名]が素晴らしかった!
1曲目「Lacrimoso son io」(曲:Franz Schubert)の冒頭、全パートユニゾン歌唱から始まり、柔らかなサウンドと品格ある歌い廻しに、すっかり心を奪われた。
空気感の違い、レベルの違いに圧倒された。
《大人が奏でる「深い」男声合唱とはこれだ!》と思わせるお手本かつ見事な演奏であったと思う。
堂々の人気帳票第2位という評価であった。
 ●「ゆうやけの歌」フェスティバル[前日リハーサル編]
 ●「ゆうやけの歌」フェスティバル[当日ステージ編]
 ●「ゆうやけの歌」フェスティバルCD&ブルーレイ到着!

会津高校OB合唱団は、昨年の「ゆうやけの歌」フェスティバルでも「Lacrimoso son io」を選曲された。
トンペイの指揮者である加藤氏が大変気に入り、しばらくの間、トンペイでも練習した曲である。

今年の公募合唱曲は《酒頌》(詩:William Butler Yeats 訳詩:林望 曲:上田真樹)
彩の国男声コーラスフェスティバル2016の合同演奏曲でもあった。
 ●彩の国男声コーラスフェスティバル2016
 ●《酒頌》は愛唱歌になる!?
 ●《酒頌》は愛唱歌になる!か?
昨年の第15回東京男声合唱フェスティバル時に、グリークラブ「コロボックル」のメンバーから出版前の楽譜を頂戴したことを感謝している。
 ●第15回東京男声合唱フェスティバル

第17回東京男声合唱フェスティバルは、下記日程にて開催される。
 日時:平成29年11月12日(日)
 会場:浜離宮朝日ホール音楽ホール

来年は「日曜日」開催とのこと。
困ったなあ、コーラスフェスティバル2017の日程と被るかもしれない。
過去にも被ったことはあるが、何とか2つの会場を往復して出演した。
明日は、コーラスフェスティバル2016へ出演する。

 IMG_0187.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

第4回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会のご案内 [Concert]

第4回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会が、下記の通り開催される。
2014年[平成26年]に奇跡の大復活を成し遂げた演奏会が、来年第4回目開催へと繋がった。

第4回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会
 日時:2017年5月14日(日) 開場12:30/開演13:00
 会場:埼玉会館大ホール[1,315席]
 入場料:無料
 出演
  1)慶応義塾志木高校ワグネル・ソサイエティー男声合唱団
  2)埼玉県立浦和高校グリークラブ
  3)埼玉県立川越高校音楽部
  4)埼玉県立春日部高校音楽部
  5)埼玉県立熊谷高校音楽部
 合同演奏曲
  男声合唱組曲「月光とピエロ」 詩:堀口大學 曲:清水脩

CvYQBeTUIAEmuYt.jpg
[埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会Twitterから転載]

 ●第3回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会のご案内
 ●第2回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会のご案内
 ●埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会のご案内

合同演奏曲は、日本男声合唱界の名作「月光とピエロ」
第1回「柳河風俗詩」、第2回「富士山」、第3回「恋のない日」。
多田武彦作品を好んで選曲され、今回も男声合唱界における不動の曲を選曲された。
時代を超えて名作を歌い継いでいくことで、世代を超えて一緒に歌える曲が増えていく。

▼第2回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会合同演奏はこちら
 浦和高校グリークラブ/春日部高校音楽部/川越高校音楽部/
 熊谷高校音楽部/
 慶應義塾志木高等学校ワグネルソサィエティー男声合唱団
 ●男声合唱組曲「富士山」 詩:草野心平 曲:多田武彦 
 −アンコール−
  いざ起て戦人よ/Ride the chariot/斎太郎節

▼第3回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会合同演奏はこちら
 川越高校音楽部/春日部高校音楽部/熊谷高校音楽部/
 慶應義塾志木高校ワグネル・ソサィエティー男声合唱団/
 浦和高校グリークラブ
 ●無伴奏男声合唱組曲「恋のない日」 詩:堀口大學 曲:木下牧子
 −アンコール−
  いざ起て戦人よ/Ride the Chariot/斎太郎節

前身の埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会は、1984年[昭和59年]に第1回演奏会が開催された。
▼埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会の歴史はこちら(浦和高校グリークラブHP内)
 ●参加校:浦和高校・川越高校・春日部高校・熊谷高校・松山高校の5校
  ※春日部高校は第14回演奏会から参加
 ●1984年:第1回演奏会開催
 ●2004年:第20回演奏会開催(最後の演奏会)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コーラル・ソシア 3rd concertのご案内 [Concert]

女声合唱団コーラル・ソシアが、下記演奏会を開催されるのでご案内させていただく。
この演奏会に、男声合唱団Vive la Compagnie(ヴィヴ・ラ・コンパニー)は、男声ステージ及び混声ステージに出演する機会をいただいた。

コーラル・ソシア 3rd concert
 日時:9月22日(木・祝) 13:30開場/14:00開演
 会場:川口総合文化センターリリア音楽ホール[600席]
 指揮:南めぐみ/須田信男(Vive la Compagnie)
 ピアノ:藤田智子
 三線:堀口浩司
 フルート:千野仁誉
 曲目
 1st
 [女声]
  なかにしあかね/小鳥たち・ケヤキ(詩:まどみちお)
  林光/うた・三十五億年のサーカス(詩:佐藤信)
 2st
 [男声]
  宮城県民謡/斎太郎節(編:竹花秀昭) 
  多田武彦/雨(詩:八木重吉) 
  弾厚作/君といつまでも(詩:岩谷時子 編:小池義郎)
 [女声]
  なかにしあかね/たらたらと(詩:島田陽子)
  木下牧子/にじ色の魚(詩:村野四郎)
  Pietro Mascagni/Ave Maria
  Eva Ugalde/Ave maris stella
 3st
 [女声]storia・M・歩いて帰ろう・いのちの歌
 [混声]
  島袋優/海の声(詩:篠原誠 編:古川陽子)
  角野寿和・青葉紘季/365日の紙飛行機(詩:秋元康 編:野田学)
  信長貴富/覚和歌子の詩による混声合唱曲集「等圧線」〜Ⅳ. リフレイン
  (詩:覚和歌子)

Vive la Compagnie(ヴィヴ・ラ・コンパニー)
男声合唱プロジェクトYARO会5団体を母体とし、男声合唱団イル・カンパニーレ(川越市)を中心に、男声合唱団メンネルA.E.C.(上尾市)、男声あんさんぶる「ポパイ」(春日部市)、男声合唱団コール・グランツ(久喜市)、ドン・キホーテ男声合唱団(志木市)の有志で構成された団体。これまでの主な活動は、全日本合唱コンクール、全日本男声合唱フェスティバルへの参加である。
 ▼Vive la CompagnieのHPはこちら
 ▼男声合唱プロジェクトYARO会のHPはこちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

湘南市民コール第61回定期演奏会のご案内 [Concert]

湘南市民コール第61回定期演奏会が、下記の通り開催される。
今年も湘南市民コールの団員から、ご丁寧に招待券をいただいた。

湘南市民コール第61回定期演奏会
 日時:9月10日(土) 14:00開場/14:30開演
 会場:藤沢市民会館大ホール
 入場料:一般1,500円・高校生以下800円
 指揮:清水敬一
 ピアノ:浅井道子/川添文
 共演:湘南すみれ合唱団/鵠沼ジュニア・コール/藤沢ジュニア・コーラス/
    藤沢市立第一中学校合唱部/藤沢市立滝の沢中学校合唱部
 曲目
  SANDRA MILLIKEN/Missa Piccola
  野田暉行/混声合唱組曲「青春」
  信長貴富(編)/無伴奏混声合唱のための「アニソン・オールディーズ」
  信長貴富/こどもとおとなのための合唱曲集「ゆずり葉の木の下で」

 shounan.jpg
混声合唱曲「青春」(詩:蓬萊泰三)は、湘南市民コールと松原混声合唱団が全曲初演した楽曲とのこと(湘南市民コールブログ 小石の声から)
 ▼野田暉行氏のHP内における作品一覧はこちら
再演され、しっかりと歌い継がれている。
野田暉行氏の合唱作品で存じ上げているのは、「空がこんなに青いとは」(NHK全国学校音楽コンクール小学校の部課題曲)で、小学生の頃、良く口ずさんでいた懐かしい曲だ。

信長貴富氏の混声版「ゆずり葉の木の下で」が演奏される!
下記は、豊中混声合唱団(委嘱初演団体)による初演動画である。
▼初演動画はこちら
 豊中混声合唱団第51回定期演奏会
 日時:2011年7月10日 
 会場:ザ・シンフォニーホール
 指揮:西岡茂樹 
 ピアノ:浅井道子
 児童合唱:豊中少年少女合唱団

児童合唱団3団体と中学校合唱部2団体との共演により、微笑ましい演奏になることが容易に想像できる。
あ〜、聴きたいなあ。
いらか会合唱団で、【男声版】を初演する機会に恵まれた。
 ●いらか会合唱団第13回演奏会

当日はコーラル・ソシアとの最終練習が控えているため、伺うことができず。
演奏会の盛会を祈っております!

▼湘南市民コールのHPはこちら
▼湘南市民コールのfacebookはこちら
▼湘南市民コールのWikipediaはこちら
 ●湘南市民コール第55回定期演奏会のご案内
 ●湘南市民コール第56回定期演奏会のご案内
 ●湘南市民コール第56回定期演奏会
 ●創立60周年記念 湘南市民コール第57回定期演奏会のご案内
 ●湘南市民コール第58回定期演奏会

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Tokyo Cantat 2016で《王孫不帰》が歌われる [Concert]

日本の合唱界において、GW期間に開催される定番イベント「Tokyo Cantat」
1996年[平成8年]から毎年開催され、今年も下記にて開催される。
 期間:4月29日(金・祝)〜5月5日(木・祝)
 会場:第一生命ホール
    すみだトリフォニーホール大ホール
    豊洲文化センターレクホール
 ▼Tokyo Cantat 2016の詳細はこち

数多いイベントの中、下記演奏会にて《王孫不帰》が演奏される。
やまと うたの血脈 Ⅶ 大和の和は 平和の和 そして太平~三善 晃からの伝言~
 日時:5月3日(火・祝) 開場16:30/開演17:00 
 会場:すみだトリフォニーホール大ホール
 ▼演奏会概要はこちら

男声合唱のための《王孫不帰》[1970年]
 指揮:清水敬一 
 ピアノ:小田裕之
 木鐘:加藤恭子 
 スレイベル:村居勲
 演奏:男声合唱団70

男声合唱団70のメンバーの多くは、創価学会しなの男声合唱団(OB含む)、早稲田大学コール・フリューゲル(OB含む)、栗友会の男声が出演されるとのことだ。
私のブログで《王孫不帰》を話題にした記事は、下記の通り。
 ●甍が歌った《王孫不帰》
 ●CD新譜:嫁ぐ娘に/三善晃作品集1

演奏される全作品が三善晃作品。
これまで数多くの団体が《三善晃個展》を開催している。
日本の合唱界において絶大な魅力を持つ三善作品である。
三善作品を愛する合唱人がとても多い!

そんな私も、これまで下記三善作品を歌う機会に恵まれた。
 1)男声合唱とピアノ(四手)のための《遊星ひとつ》 詩:木島始
  「甍」創立30周年記念委嘱作品
  [甍:2回 メンネルコール広友会:1回]
 2)男声合唱とピアノのための《路標のうた》 詩:木島始/[甍]
 3)男声合唱のための組曲《だれもの探検》 詩:木島始/[甍]
 4)男声合唱とピアノのための《三つの時刻》 詩:丸山薫/[いらか会合唱団]
 ●第50回甍演奏会[ステージ編]
 ●いらか会合唱団第10回演奏会

Tokyo Cantatはこれまで3回鑑賞し、2回出演させていただいたことがある。
[鑑賞編]
 ●Tokyo Cantat 2007
 ●Tokyo Cantat 2009
 ●Tokyo Cantat 2010 その1
 ●Tokyo Cantat 2010 その2
[出演編]
 ●Tokyo Cantat 2012 シリーズⅡ「日本の音素材による合唱」東北~ぬくもりのうた
 ●Tokyo Cantat 2013 「紅白合唱合戦」

5/3は、何も用事がないので空いている。
さて、聴きに行こうか否か..... どうするか.....

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

第3回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会のご案内 [Concert]

第3回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会が、下記にて開催される。
2014年[平成26年]に奇跡の大復活を成し遂げ、2015年[平成27年]に第2回を、そして今年第3回目を開催する。
 ●第2回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会のご案内
 ●埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会のご案内

第3回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会
 日時:5月8日(日) 開場12:30/開演13:00
 会場:和光市民文化センターサンアゼリア大ホール[1,286席]
 入場料:無料
 出演
  1)埼玉県立浦和高校グリークラブ
    ▼浦和高校グリークラブ特集はこちら[2012/9/9公開]
  2)埼玉県立春日部高校音楽部
  3)埼玉県立川越高校音楽部
  4)埼玉県立熊谷高校音楽部
  5)慶応義塾志木高校ワグネル・ソサイエティー男声合唱団
 合同演奏曲
  「恋のない日」 詩:堀口大學 曲:木下牧子

 saitamakoukougoudou.jpeg
 [埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会Twitterから転載]
 
3/17現在、各校の単独演奏曲は公表されていない。

▼第2回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会合同演奏はこちら
 浦和高校グリークラブ/春日部高校音楽部/川越高校音楽部/
 熊谷高校音楽部/慶應義塾志木高等学校ワグネルソサィエティー男声合唱団
 ●男声合唱組曲「富士山」 詩:草野心平 曲:多田武彦 
 −アンコール−
 ●いざ起て戦人よ/●Ride the chariot/●斎太郎節

前身の埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会は、1984年[昭和59年]に第1回演奏会が開催された。
▼埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会の歴史はこちら(浦和高校グリークラブHP内)
 ●参加校:浦和高校・川越高校・春日部高校・熊谷高校・松山高校の5校
  ※春日部高校は第14回演奏会から参加
 ●1984年:第1回演奏会開催
 ●2004年:第20回演奏会開催(最後の演奏会)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

埼玉県立春日部高校音楽部第10回定期演奏会のご案内 [Concert]

埼玉県立春日部高校音楽部第10回定期演奏会を案内させていただく。
指導されている青木恵子先生から、ご丁寧に案内をいただいた。
 ▼青木先生についてはこちら[CD新譜:埼玉県立松伏高等学校合唱部「春の響宴」]
 ●コーラスフェスティバル2015
青木先生は県立久喜高校や県立松伏高校[共に女声]を指導され、全日本合唱コンクール全国大会出場へ導き、特に松伏高校では、着任1年で全国大会初出場かつ金賞受賞といった快挙を成し遂げた。

埼玉県立春日部高校音楽部第10回定期演奏会
日時:3月27日(日) 開場13:30/開演14:00
会場:埼玉県立春日部高校センテニアルホール[420席]
指揮:青木恵子氏ほか
友情出演:埼玉県立春日部女子高校音楽部
曲目
 「日曜日~ひとりぼっちの祈り~」〜Ⅴ. おやすみ
  詩:蓬莱泰三 曲:南安雄
 カラード地方の歌(KARADI NOTAK)  
  曲:Kodály Zoltán
 4つの古いハンガリー民謡(4 Négy régi magyar népdal) 
  曲:Béla Bartók
 男声合唱とピアノのための「わが詩友」
  詩:三好達治/丸山薫 曲:信長貴富
 《OB合同合唱ステージ》 
  八木節 関東地方民謡 曲:松下耕
 《混声合唱ステージ》
  Train−Train
  好きだ。
 《ピアノ独奏》 ピアノ:小林史郎
 《オリジナルステージ》 
  「歌え!メロス」 
 400.jpg
当日は、ポパイの練習が会場近くの公民館にて17時からあるので、聴きに行く予定である。
いらか会合唱団で昨日歌った「わが詩友」、とても楽しみだ!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽