So-net無料ブログ作成
トンペイ・メモリアルズ ブログトップ
前の10件 | -

トンペイ練習171103 [トンペイ・メモリアルズ]

13:00−16:00 都内公共施設
13:00−13:20 体操・発声
13:20−16:00 アンサンブル練習 
 無伴奏男声合唱曲「木」 詩:谷川俊太郎 曲:信長貴富
  ▼男声版はこちら(演奏:合唱団お江戸コラリアーず)
  ▼男声版はこちら(演奏:第二回漢祭 合同演奏)
  ▼女声版はこちら(演奏:女声合唱団ぴゅあはーと)
 ウルトラマンタロウ 詩:阿久悠 曲:川口真 編:嵯峨秀夫
  ▼参考音源はこちら(歌:武村太郎・少年少女合唱団みずうみ)

▼参加者:Top5/Sec8/Bari6/Bass9/伴奏者1 計29名位
指揮・指導は嵯峨秀夫氏。
第17回東京男声合唱フェスティバル[11月12日(日)/浜離宮朝日ホール音楽ホール]に向けた第6回目で最終練習。
関東大会参加、風邪による体調不良等でほとんど参加できず、9/2の第1回目以来の参加となった。
 ●トンペイ練習170902
 ●トンペイ・メモリアルズ〜東京男声合唱フェスティバルにおける軌跡〜

和声構成(転調、臨時記号等)が大変難しい「木」は、周囲の音に助けられて何とか歌えた。
「歌えないかもしれない.....」と不安に感じていたのでほっとした。
練習終了後、メンバーの多くが東京男フェス公募合唱団の練習に向かう。
私は、明日の彩の国男フェス本番に向けて、ポパイの自主練習会場(春日部市)に向かった。

トンペイ・メモリアルズ紹介

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

トンペイ練習170902 [トンペイ・メモリアルズ]

14:00−17:00 都内公共施設
14:00−14:15 体操・発声
14:15−17:00 アンサンブル練習 
 無伴奏男声合唱曲「木」 詩:谷川俊太郎 曲:信長貴富
  ▼男声版はこちら(演奏:合唱団お江戸コラリアーず)
  ▼男声版はこちら(演奏:第二回漢祭 合同演奏)
  ▼女声版はこちら(演奏:女声合唱団ぴゅあはーと)
 ウルトラマンタロウ 詩:阿久悠 曲:川口真 編:嵯峨秀夫
  ▼参考音源はこちら(歌:武村太郎・少年少女合唱団みずうみ)

▼参加者:Top2/Sec4/Bari7/Bass7/伴奏者1 計21名位
指揮・指導は嵯峨秀夫氏。
第17回東京男声合唱フェスティバル[11月12日(日)/浜離宮朝日ホール音楽ホール]に向けた第1回目練習。
トンペイ・メモリアルズ17(今年で17回目)の始動である。
今年も、2か月強の期間限定活動を楽しむ!
 ●トンペイ・メモリアルズ〜東京男声合唱フェスティバルにおける軌跡〜

トンペイ・メモリアルズ紹介

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

トンペイ練習161105 [トンペイ・メモリアルズ]

14:00−17:00 都内公共施設
14:00−14:15 体操・発声
14:15−17:00 アンサンブル練習
 男声合唱組曲「東京景物詩」 詩:北原白秋 曲:多田武彦
  Ⅵ. 夜ふる雪
 Vappulaulu(五月の歌) 詩:Karl Gustaf Larson 曲:Toivo Kuula
 ▼楽譜はこちら
 ▼収録されているCDはこちら(30秒間試聴可/演奏:Ylioppilaskunnan Laulajat)

▼参加者:トップ6/セカンド6/バリトン6/ベース6/伴奏者1 計25名
指揮・指導は加藤旨彦氏。
第16回東京男声合唱フェスティバル[11月13日(土)/浜離宮朝日ホール]に向けた第7回目練習。
 ▼出演団体の演奏曲目はこちら
 ●トンペイ・メモリアルズ〜東京男声合唱フェスティバルにおける軌跡〜

トンペイ・メモリアルズ紹介

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

男声版「Bogoroditse Devo」 [トンペイ・メモリアルズ]

セルゲイ・ラフマニノフが作曲したロシア正教聖歌《晩祷》
その中で最も有名なのが、第6曲「Bogoroditse Devo」(生神女讃歌/Ave Maria)である。
昨年、トンペイ・メモリアルズ15で男声版(編:眞鍋理一郎)を歌う機会に恵まれた。
 ●第15回東京男声合唱フェスティバル
原曲は混声版故、男声版の音源を聴くことは少ないが、YouTubeに演奏動画が掲載されていたので紹介させていただく。
 ▼演奏動画はこちら[2016/10/27公開]
  指揮:Marit Tøndel Bodsberg
  演奏:Den norske Studentersangforening(Norway)
  
使用された譜面は、Thomas Beveridgによる編曲譜ではないかと思われる。
当初、トンペイはこの編曲譜で練習していた。

[2017.1.20追記]
 ▼演奏動画はこちら[2015/10/14公開]
  演奏:Zero8(Sweden)
[2017.3.20追記]
 ▼演奏動画はこちら
  演奏:Men's Vocal Ensemble"寺漢"(日本)

[混声版]
 ▼参考音源1はこちら[演奏:The Cambridge Singers]
 ▼参考音源2はこちら[演奏:Estonian Philharmonic Chamber Choir]
[男声版](編:Thomas Beveridg/カウンターテナー付き)
 ▼参考音源はこちら[演奏:Westminster Chorus]

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

トンペイ練習161015 [トンペイ・メモリアルズ]

14:00−17:00 都内音楽スタジオ(新宿村スタジオ)
14:00−14:15 体操・発声
14:15−17:00 アンサンブル練習
 男声合唱組曲「東京景物詩」 詩:北原白秋 曲:多田武彦
  Ⅵ. 夜ふる雪
 Vappulaulu(五月の歌) 詩:Karl Gustaf Larson 曲:Toivo Kuula

▼参加者:トップ5/セカンド8/バリトン5/ベース7/伴奏者1 計26名
指揮・指導は加藤旨彦氏。
第16回東京男声合唱フェスティバル[11月13日(土)/浜離宮朝日ホール]に向けた第6回目練習。
第4回[9/24]及び第5回[10/2]は、埼玉県合唱連盟業務従事等により欠席した。
 ▼出演団体の演奏曲目はこちら
 ●トンペイ・メモリアルズ〜東京男声合唱フェスティバルにおける軌跡〜

「夜ふる雪」
〈この和声感、テンポ感が心地良い!〉と感じる音楽が展開された。
自分の音色、ピッチ、響きがセカンドパート内でシンクロした上、他パートとのハモり感も上々。
「Vappulaulu」
小節毎に一音ずつ、ゆっくりと丁寧に和声を確認したこともあり、何とか体に入り込んだ感を得た。
 ▼楽譜はこちら
 ▼収録されているCDはこちら(30秒間試聴可/演奏:Ylioppilaskunnan Laulajat)

練習は、11/5(土)と当日練習の計2回を残すのみだ。

トンペイ・メモリアルズ紹介

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

トンペイ練習160903 [トンペイ・メモリアルズ]

14:00−17:00 都内公共施設
14:00−14:15 体操・発声
14:15−17:00 アンサンブル練習
 男声合唱組曲「東京景物詩」 詩:北原白秋 曲:多田武彦
  Ⅵ. 夜ふる雪
 Vappulaulu(五月の歌) 詩:Karl Gustaf Larson 曲:Toivo Kuula

▼参加者:トップ3/セカンド6/バリトン3/ベース4/伴奏者1 計17名
指揮・指導は加藤旨彦氏。
第16回東京男声合唱フェスティバルに向けた第3回目練習。
前回[8/27]は、埼玉県合唱コンクール業務従事により欠席した。
今年の選曲は、多田作品の「夜ふる雪」
私はこれまで「夜ふる雪」を5回歌う機会に恵まれた。
 2001年10月[平成13年]:春日部音楽フェスティバル
 2002年1月[平成14年]:第13回SVEC[一般の部]
  ●アンサンブルコンテスト出場履歴
 2002年6月[平成14年]第47回埼玉県合唱祭
 2002年9月[平成14年]:男声あんさんぶる「ポパイ」創立10周年記念演奏会
  ●出演ステージ履歴(2002-2004)
 2016年1月[平成28年]:第27回SVEC[一般の部]
  ●第27回SVEC[一般の部]
何回歌っても飽きない、自分にとっては至上の曲である。
第1回目練習後の飲み会にて、指揮者の加藤氏に強く推薦したのであった。

もう1曲は、クーラ(フィンランド)の「Vappulaulu」(五月の歌)。
初演は1914年、初演団体はYlioppilaskunnan laulajat。
 ▼収録されているCDはこちら(30秒間試聴可)
北欧作品を数多く選曲しているトンペイだが、2011年以来久しぶりに選曲された。
 ●2011年:トンペイ・メモリアルズ11[34名]
  Gardstango(中庭のタンゴ) 
   詩:Nils Ferlin 曲:Nils-Eric Fougstedt/スウェーデン語
  男声合唱組曲「東京景物詩」〜Ⅴ. 冬の夜の物語 
   詩:北原白秋 曲:多田武彦
 ●トンペイ・メモリアルズ〜東京男声合唱フェスティバルにおける軌跡〜

トンペイ・メモリアルズ紹介

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

トンペイ練習160716 [トンペイ・メモリアルズ]

14:00−17:00 都内音楽スタジオ
14:00−14:15 体操・発声
14:15−17:00 アンサンブル練習
 うたおう(男声合唱曲集から) 詩・曲:大中恩
 酒頌(A Drinking Song)
  原詩:William Butler Yeats 訳:林望 曲:上田真樹
 
▼参加者:トップ5/セカンド5/バリトン5/ベース6/伴奏者1 計22名
指揮・指導は加藤旨彦氏。
第16回東京男声合唱フェスティバルに向けた第1回目練習。
演奏曲目は未定だが、加藤氏が持ち込まれた楽曲を歌った。
「うたおう」は、童謡「犬のおまわりさん」「サッちゃん」等を作曲された大中恩氏の作品。
今回初めて歌わせていただいた。
「酒頌」は、近年若者を中心として歌い継がれている作品。
 ●《酒頌》は愛唱歌になる!か?
 ●《酒頌》は愛唱歌になる!?
今年の第16回東京男声合唱フェスティバル[11/12(土)]の公募合唱曲でもある。 
 ▼第16回東京男声合唱フェスティバルの開催要項はこちら
 ▼「酒頌」の参考音源はこちら
  演奏:首都大学東京グリークラブ[13名]

「酒頌」は、今日の午前中、彩の国男声コーラスフェスティバル2016合同合唱曲事前練習会にて約1時間弱練習したこともあり、事前準備は整っていた。
「酒頌」が大変良い!
全音のぶつかりや半音階下降等難義な箇所はあるが、旋律と和声が心地良くて歌いやすい!
《演歌》の要素が散りばめられている!?
メンバーの多くが、異口同音に「良いね〜」との高評価であった。
男フェスの選曲候補となる予感がする。

トンペイ・メモリアルズ紹介
トンペイ・メモリアルズ〜東京男声合唱フェスティバルにおける軌跡〜

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

東北大学男声合唱団が歌った「ゆうやけの歌」 [トンペイ・メモリアルズ]

今年の合唱活動は、「ゆうやけの歌」で始まり「ゆうやけの歌」で終わった年と言って過言ではない。
時間が経過しても、「ゆうやけの歌」フェスティバルでの迫力ある重厚な音が鮮明に耳に残り、あの時の《熱すぎる音楽》が頭の中で繰り返されている。
 ●「ゆうやけの歌」フェスティバルのご案内
 ●「ゆうやけの歌」フェスティバル[前日リハーサル編]
 ●「ゆうやけの歌」フェスティバル[当日ステージ編]

しつこい話題で恐縮だが、東北大学男声合唱団が歌った「ゆうやけの歌」がYouTubeに掲載されているので紹介させていただく。
結果として、東北大学男声合唱団が歌った「●●」シリーズ第2弾となってしまった。
 ●東北大学男声合唱団が歌った「路標のうた」

東北大学男声合唱団第28回定期演奏会
 日時:1980年[昭和55年]12月13日
 会場:東北電力ホール
 指揮:嵯峨秀夫
 ピアノ:能登アツ子
 演奏:東北大学男声合唱団[60名弱]
 ▼演奏はこちら[2013/1/3公開]
 ▼東北大学男声合唱団の歴史はこちら

指揮は、何と!トンペイ・メモリアルズ等でお世話になっている嵯峨先輩である。
落ち着いたテンポ設定でガチャガチャ感や滑った感がなく、かつ端正な演奏に感心した。
「ゆうやけの歌」の初演が昭和51年9月、楽譜出版が昭和52年4月。
昭和50年代は、多くの男声合唱団(特に高校及び大学)が「ゆうやけの歌」を頻繁に選曲した時代。
当時としては、とてつもないエネルギーを有し衝撃的な音楽であったことが容易に想像できる。

全日本合唱コンクール史上、伝説の名演、熱演、怪演!?と評された会津高等学校男声合唱団による演奏は、今聴いても素晴らしい。
 第32回[昭和54年]全日本合唱コンクール全国大会
 演奏:福島県立会津高等学校男声合唱団 
 指揮:安部哲夫 
 ピアノ:佐藤正浩(2年生)
 テノールソロ:星洋二(3年生)
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

トンペイ練習151031 [トンペイ・メモリアルズ]

14:00−17:00 都内音楽スタジオ
14:00−14:20 体操・発声
14:20−17:00 アンサンブル練習
 Bogoroditse Devo 曲:Sergei Rachmaninov
  ●ロシア正教聖歌「晩祷」の第6曲目(生神女讃歌/Ave Maria) 
 男声合唱組曲「白き花鳥図」〜Ⅰ.黎明
  詩:北原白秋 曲:多田武彦

▼参加者:トップ5/セカンド6/バリトン7/ベース7/伴奏者1 計26名
指揮・指導は加藤旨彦氏。
第15回東京男声合唱フェスティバルに向けた第7回目練習で最終練習。
本番は計27名[トップ5/セカンド7/バリトン8/ベース7]で演奏予定。
 ▼トンペイ・メモリアルズ〜東京男声合唱フェスティバルにおける軌跡〜

●Bogoroditse Devo
[原調(F)版]
 ▼参考音源1はこちら[混声版/演奏:USSR Ministry of Culture Chamber Choir]
 ▼参考音源2はこちら[混声版/演奏:VOCES8]
 ▼参考音源3はこちら[混声版/演奏:Estonian Philharmonic Chamber Choir]
[E♭版](編:Thomas Beveridg/カウンターテナー付き)
 ▼参考音源はこちら[男声版/演奏:Westminster Chorus]

●黎明
 ▼多田武彦〔タダタケ〕データベース。内の紹介ページはこちら
 ▼参考音源はこちら

トンペイ・メモリアルズ紹介
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

トンペイ練習151017 [トンペイ・メモリアルズ]

14:00−17:00 都内音楽スタジオ
14:00−14:20 体操・発声
14:20−17:00 アンサンブル練習
 男声合唱組曲「白き花鳥図」〜Ⅰ.黎明
  詩:北原白秋 曲:多田武彦
 Bogoroditse Devo 曲:Sergei Rachmaninov
  ●ロシア正教聖歌「晩祷」の第6曲目(生神女讃歌/Ave Maria) 
 Lacrimoso son io(私は涙に濡れて)D131 曲:Franz Schubert 

▼参加者:トップ4/セカンド4/バリトン7/ベース5/伴奏者1 計21名
指揮・指導は加藤旨彦氏。
第15回東京男声合唱フェスティバルに向けた第6回目練習。
セカンドの出席者が少なく、他パートと比べて声量が小さいため、パートバランスに苦慮した。
本番は計28名[トップ5/セカンド7/バリトン8/ベース8]で演奏予定。
30名未満の出演者数は、2008年以来である。
 ▼トンペイ・メモリアルズ〜東京男声合唱フェスティバルにおける軌跡〜

●黎明
 ▼多田武彦〔タダタケ〕データベース。内の紹介ページはこちら
 ▼参考音源はこちら

●Bogoroditse Devo
[原調(F)版]
 ▼参考音源1はこちら[混声版/演奏:USSR Ministry of Culture Chamber Choir]
 ▼参考音源2はこちら[混声版/演奏:VOCES8]
 ▼参考音源3はこちら[混声版/演奏:Estonian Philharmonic Chamber Choir]
[E♭版](編:Thomas Beveridg/カウンターテナー付き)
 ▼参考音源はこちら[男声版/演奏:Westminster Chorus]

●Lacrimoso son io(私は涙に濡れて)D131
 ▼参考音源はこちら[男声版/演奏:アルノルト・シェーンベルク合唱団]

トンペイ・メモリアルズ紹介
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - トンペイ・メモリアルズ ブログトップ