So-net無料ブログ作成
検索選択

Tokyo Cantat 2017「第3回紅白合唱合戦」 [甍会]

4/29(土・祝)、Tokyo Cantat 2017 「第3回紅白合唱合戦」に出演した。
会場はすみだトリフォニーホール大ホール[1,801席]
「紅白合唱合戦」は、女声合唱団と男声合唱団が「紅白」に分かれた合唱合戦。
開演が16時、今回の終演が何と!21時30分の長時間演奏会。
2年毎の開催で今回は3回目、いらか会合唱団は第1回[2013年(平成25年)]から出演させていただいている。
(前回の第2回は、私は埼玉県合唱連盟総会出席のため不参加)
毎回合唱団ひぐらしから賛助いただき、今回は男声2人と女声1人が賛助出演された。
女声合唱団6団体と男声合唱団6団体、特別ゲストの女声合唱団1団体と男声合唱団1団体の計14団体が出演された。
 ▼第3回紅白合唱合戦の概要はこちら

▼当日のスケジュール
 8:00/自宅発
 10:00/集合(小ホールホワイエ)
 10:10−10:30/リハーサル1(小ホール)
 10:45−11:05/リハーサル2(大ホール)
 16:00/開演
 17:08−17:22/リハーサル3(小ホール)
 18:00−18:15/本番
 18:30/解散
 19:00/慰労会(つばめグリル)
 22:30/自宅着

<紅白合唱合戦 第4ステージ>
●第4組[赤組]たなばた女声合唱団(指揮:野本立人)
 「ザ・ピーナッツ ベストヒットメドレー」~女声合唱とピアノ三重奏のための
●第4組[白組]いらか会合唱団
▼指揮:清水昭
▼クラリネット:石川薫
▼パーカッション:篠崎智
▼参加者:トップ8/セカンド5/バリトン7/ベース7 計27名
▼曲目
《懐かしのグループサウンズセレクション》 
 想い出の渚(ザ・ワイルドワンズ:昭和41年)
  詩:鳥塚繁樹 曲:加瀬邦彦 編:清水昭
 ブルー・シャトウ(ジャッキー吉川とブルー・コメッツ:昭和42年) 
  詩:橋本淳 曲:井上忠夫 編:清水昭
 あの時君は若かった(ザ・スパイダース:昭和43年) 
  詩:菅原芙美恵 曲:かまやつひろし 編:清水昭
 シーサイド・バウンド(ザ・タイガース:昭和42年 ) 
  詩:橋本淳 曲:すぎやまこういち 編:清水昭
  
3月の演奏会にて全曲を歌った安定感とホールの素晴らしい音響、聞き馴染みある選曲故、観客の皆さんのノリも良く、そうした相乗効果によりエンターテイメント高めの上質なステージであったかなあと素直に感じた。
「シーサイド・バウンド」では、流石にザ・タイガースが演じたオリジナルのステップは踏めなかったものの、人生初の【ボックスステップ】をステージで踏み、自分自身はノリノリで存分に楽しめた。
本当に楽しかった!
 ▼ザ・タイガースによるオリジナルのステップはこちら
2年後も同様の企画があれば、是非とも出演したいステージである。
 ●いらか会合唱団第15回演奏会
 ●Tokyo Cantat 2013 「紅白合唱合戦」

出演後は、来場いただいたポパイメンバーと共に、駅中のつばめグリルにて、冷えたビールと美味い料理を楽しんだ。
翌日は平成29年度埼玉県合唱連盟総会が控えているため、アルコール量はほどほどに抑えて帰宅した。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

いらか会練習170602 [甍会]

19:00−21:00 都内音楽スタジオ
19:00−21:00 アンサンブル練習
 男声合唱とピアノのための「時代~ニューミュージックと呼ばれた歌たち~」
  編:信長貴富
 無縁坂(グレープ)/瞳を閉じて(荒井由実)/サボテンの花(チューリップ)/
 生まれ来る子供たちのために(オフコース)/時代(中島みゆき)/ホームにて(中島みゆき)
 ▼楽譜はこちら
 ▼「ホームにて」の視聴はこちら(演奏:お江戸コラリアーず)

▼参加者:トップ5/セカンド6/バリトン8/ベース3 計22名位
指揮・指導は清水昭氏。
第56回甍演奏会[2017年8月6日(日)/杉並公会堂大ホール]に向けた練習。
「瞳を閉じて」「生まれ来る子供たちのために」「ホームにて」の3曲は、恥ずかしながら初めて聞いた。
細かな音割やリズムに苦戦するも、原曲及び編曲の素晴らしさが相乗して、どの曲もストレスなく楽しめて歌えた。
「ホームにて」は、じわーっと心に沁みてきた。
流石!【中島みゆき節】満載の曲である。

いらか会合唱団&男声合唱団 甍 HP
いらか会合唱団 Twitter

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

いらか会練習170526 [甍会]

19:00−21:00 都内音楽スタジオ
19:00−21:00 音取り
 男声合唱とピアノのための「祈りの虹」〜1. 炎/4. ヒロシマにかける虹
  詩:峠三吉・津田定雄 曲:新実徳英
 ▼「炎」はこちら
  (演奏:慶應義塾ワグネル・ソサィエティー男声合唱団)
 ▼「ヒロシマにかける虹」はこちら(演奏:京都産業大学グリークラブ)

▼参加者:トップ2/セカンド5/バリトン8/ベース3 計18名位
指揮・指導は清水昭氏。
第56回甍演奏会[2017年8月6日(日)/杉並公会堂大ホール]に向けた練習。
「炎」:16分音符の速い動きと休符、SecはBaritoneと半音でぶつかり合いながらの歌唱が多々あり、自分にとっては難儀である。
「ヒロシマにかける虹」:冒頭のみを練習した。

いらか会合唱団&男声合唱団 甍 HP
いらか会合唱団 Twitter

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

いらか会練習170519 [甍会]

19:00−21:00 都内音楽スタジオ
19:00−21:00 音取り
 男声合唱とピアノのための「祈りの虹」〜1. 炎
  詩:峠三吉 曲:新実徳英
 ▼「炎」はこちら
  (演奏:慶應義塾ワグネル・ソサィエティー男声合唱団)

▼参加者:トップ3/セカンド3/バリトン5/ベース2 計13名位
指揮・指導は(前半)南方隼紀氏、(後半)清水昭氏。
第56回甍演奏会[2017年8月6日(日)/杉並公会堂大ホール]に向けた練習。
「祈りの虹」は、大阪大学メンネルコールによる委嘱作品で、初演は1984年[昭和59年]1月。
いらか会は、同年の第24回甍演奏会[1984年7月/指揮:関屋晋/ピアノ:田中瑤子]にて演奏された。
勿論ながら、手書き譜面だったとのことである。
私の場合、最終楽章の「ヒロシマにかける虹」を歌う機会を得た。
 2012年[平成24年]9月2日(日)
 指揮:小髙秀一
 演奏:Vive la Compagnie
 第55回埼玉県合唱コンクール[一般部門]
 さいたま市文化センター大ホール
 課題曲:M2/Linden Lea
     詩:William Barnes 曲:Ralph Vaughan Williams
 自由曲:男声合唱とピアノのための「祈りの虹」〜4. ヒロシマにかける虹
     詩:津田定雄 曲:新実徳英
 ▼「ヒロシマにかける虹」はこちら(演奏:京都産業大学グリークラブ)

全曲演奏は、今回初めて経験する。
最初の曲からして、とにかくエネルギーを必要とする曲であると感じた。
最終楽章まで体力が持つか否か、少し不安になった。

いらか会合唱団&男声合唱団 甍 HP
いらか会合唱団 Twitter

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

いらか会練習170422 [甍会]

14:00−16:40 都内音楽スタジオ
14:00−16:40 アンサンブル練習
 想い出の渚(ザ・ワイルドワンズ:昭和41年)
  詩:鳥塚繁樹 曲:加瀬邦彦 編:清水昭 
 ブルー・シャトウ(ジャッキー吉川とブルー・コメッツ:昭和42年) 
  詩:橋本淳 曲:井上忠夫 編:清水昭
 あの時君は若かった(ザ・スパイダース:昭和43年) 
  詩:菅原芙美恵 曲:かまやつひろし 編:清水昭
 シーサイド・バウンド(ザ・タイガース:昭和42年 ) 
  詩:橋本淳 曲:すぎやまこういち 編:清水昭

▼参加者:トップ6/セカンド4/バリトン7/ベース3 計20名
指揮・指導は清水昭氏。
Tokyo Cantat 2017 第3回紅白合唱合戦[2017年4月29日(土・祝)/すみだトリフォニーホール大ホール]に向けた練習。
いらか会合唱団は、これまでTokyo Cantatの紅白合唱合戦に毎回出演させていただいている。
 ▼Tokyo Cantat 2017 Facebookはこちら
なお、紹介文章は下記の通り。
<紅白合唱合戦 第4ステージ>
【紅組】たなばた女声合唱団
 指揮:野本立人
 ヴァイオリン:田尻かをり/チェロ:袴田容/ピアノ:筧千佳子
 「ザ・ピーナッツ ベストヒットメドレー」
  ~女声合唱とピアノ三重奏のための
【白組】いらか会合唱団
 指揮:清水昭/パーカッション:篠崎智/クラリネット:石川薫
 清水昭 編「懐かしのグループサウンズ」

 かたや、一昨年の第3回紅白で「松田聖子」で会場を沸かせた「たなばた女声合唱団」のみなさまが、今回は「ザ・ピーナッツ」!
 そしてこなた、やはり前回「東京」をテーマにしたポップスを渋く歌った「いらか会」のみなさまが、今回は懐かしのグループサウンズ!
 古き良き「昭和」が蘇る、4番目の組み合わせです。

私は、先月の演奏会[3/5(日)]以来の練習参加となった。
 ●いらか会合唱団第15回演奏会
相変わらずの不良団員である。
清水先生から、練習の終盤に「振り付け」の提案があり、急遽全員が[ある曲]においてステップを踏むことになった。

いらか会合唱団&男声合唱団 甍 HP
いらか会合唱団 Twitter

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

いらか会合唱団第15回演奏会 [甍会]

3/5(日)、いらか会合唱団第15回演奏会に出演した。
会場は浜離宮朝日ホール音楽ホール[552席]
2010年[平成22年]7月に入団し、今回で5回目の演奏会出演となった。
400名強のお客様が来場された。

−当日のスケジュール−
 8:00/自宅発
 9:45/集合
 10:00−10:20/体操・発声
 10:20−13:15/リハーサル
 13:30/開場
 14:00/開演
 16:10/終演
 17:00−20:00/打上げ(UP新橋)
 20:00−22:00/二次会(打上げ会場近くのビアパブ)
 23:30/自宅着

▼指揮:清水昭[第1・3・4・5ステージ]
    南方隼紀[第2ステージ]
▼ピアノ:小田裕之[第5ステージ・アンコール2曲目]
     井川弘毅[第2・4ステージ]
     清水昭[第3ステージ]
▼クラリネット:石川薫[第3ステージ]
▼パーカッション:篠崎智[第3ステージ]
▼出演者
 いらか会合唱団:Top7/Sec6/Bari11/Bass11 計35名
 (うち早稲田大学コール・フリューゲルから7名が賛助出演)
 男声合唱団オールアリオン:Top6/Sec5/Bari9/Bass6 計26名
▼曲目
第1ステージ
 無伴奏男声合唱曲集「天景」
  海はまだ/野ずえにのこる遅咲きの花は/とおい歌/天景/浜の足跡/さようなら
  詩:大岡信 曲:橋本剛
 ・当日リハーサルまで不安要素を抱えていたものの、本番の集中力が凄まじく、予想以上に出来が良かった!と、歌い終えて感じ入った。 
 ・作曲された橋本剛氏が来場された。
  ご自身は早稲田大学コール・フリューゲルのOBでもある。
  打上げにて、多分なる賛辞の言葉をいただく。

第2ステージ
 男声合唱とピアノのための「賢治断章」
  青ざめたそらの夕がたは/ もう寂しくないぞ/永久におまへたちは/
  どうしてそんなに/そらいっぱいの
  詩:宮沢賢治 曲:なかにしあかね
 ・指揮の南方隼紀氏、ピアノの井川弘毅氏共に、いらか会合唱団及びピアニストとしてデビューとなった記念すべきステージ。
 ・昨年の第回甍演奏会合同演奏にて歌ったこともあり、安定感のある演奏だったと思われる。
  ●第55回甍演奏会

第3ステージ
 《懐かしのグループサウンズセレクション》  
 シーサイド・バウンド(ザ・タイガース:昭和42年 ) 
  詩:橋本淳 曲:すぎやまこういち 編:清水昭
 ブルー・シャトウ(ジャッキー吉川とブルー・コメッツ:昭和42年) 
  詩:橋本淳 曲:井上忠夫 編:清水昭
 あの時君は若かった(ザ・スパイダース:昭和43年) 
  詩:菅原芙美恵 曲:かまやつひろし 編:清水昭
 想い出の渚(ザ・ワイルドワンズ:昭和41年)
  詩:鳥塚繁樹 曲:加瀬邦彦 編:清水昭
 ・全曲がGSの名曲であることもあり、久しぶりにノリノリで歌ってしまった。
  あ〜、楽しかった!
 ・Tokyo Cantat 2017 第3回紅白合唱合戦[2017.4.29(土・祝)]にて再演する。

第4ステージ
 男声合唱とピアノのための「つぶてソング第1集・第2集」から 
  フルサト/なぜ生きる/街を返せ
  詩:和合亮一 曲:新実徳英
 ・「つぶてソング」は、いらか会合唱団第11回演奏会以来の選曲となる。
  ●いらか会合唱団第11回演奏会
 ・つぶてソングの集い in 杉並[2017.3.26(日)]にて再演する。

第5ステージ[共演:男声合唱団オールアリオン
 二群の男声合唱とピアノのための「路標のうた」
  詩:木島始 曲:三善晃
 ・三善作品の中でも数少ない男声作品の名曲「路標のうた」を再び歌えて、幸せであった。
  ●第50回甍演奏会[ステージ編]
  今回は、初演(1986年[昭和61年])された法政大学アリオンコールのOB会合唱団である男声合唱団オールアリオンと共演させていただき、忘れられないステージであったことは間違いない。
 ・重厚かつ若々しいサウンドが、ホール内に響き渡っていた。
 ・初演時の法政大学アリオンコールで学生指揮者を務めたH氏がパンフレットに寄稿された文章〈時が紡ぐもの〉が、実に秀逸で感心した。
  委嘱から完成に至るまでの三善先生とのやり取り、いらか会合唱団メンバー(早稲田大学コール・フリューゲルOB)に対する素直な想いが、熱く語られていた。
 ▼合同練習、当日及び打上げの様子はこちら(男声合唱団オールアリオンHP内)

アンコール 
 オン ザ ロード 詩:和合亮一 曲:信長貴富
  ●”甍”委嘱作品「オン ザ ロード」
 ゴンドラの唄(男声合唱による「日本抒情歌曲集」から) 
  詩:吉井勇 曲:中山晋平 編:林光
 ・オン ザ ロードは、何度歌っても心地良い。
 ・私(Secパート)の眼の前でピアノを弾れた小田裕之氏。
  繊細で柔らかなタッチと弱音の音色に、冒頭から聴き入ってしまった。
  ▼参考音源はこちら(演奏:広島メンネルコール)

今後のいらか会合唱団のステージは、下記の通り。
 1)2017.3.26(日)
   つぶてソングの集い in 杉並/杉並公会堂大ホール
 2)2017.4.29(土・祝)
   Tokyo Cantat 2017 第3回紅白合唱合戦/すみだトリフォニーホール大ホール
 3)2017.8.6(日)
   第56回甍演奏会/杉並公会堂大ホール
 4)2017.11.12(日)
   第17回東京男声合唱フェスティバル/浜離宮朝日ホール
 5)2018年3月4日(日)
   いらか会合唱団第16回演奏会/第一生命ホール[767席]

いよいよ第一生命ホールで歌える!
こちらも音響が素晴らしいホールの一つであり、今から楽しみでならない。
 ●いらか会合唱団第14回演奏会
 ●いらか会合唱団第13回演奏会
 ●いらか会合唱団第11回演奏会
 ●いらか会合唱団第10回演奏会

 Irakakai15_flyer2 のコピー.jpg
男声合唱団 甍 HP
いらか会合唱団 Twitter

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

いらか会練習170225 [甍会]

15:00−18:00 都内音楽スタジオ
15:00−15:15 体操・発声
15:15−18:00 アンサンブル練習
 無伴奏男声合唱曲集「天景」〜Ⅰ. 海はまだ
  詩:大岡信 曲:橋本剛
 男声合唱とピアノのための「賢治断章」
  青ざめたそらの夕がたは/ もう寂しくないぞ/永久におまへたちは/
  どうしてそんなに/そらいっぱいの
  詩:宮沢賢治 曲:なかにしあかね

▼参加者:トップ5/セカンド4/バリトン5/ベース5 計19名位
指揮・指導は南方隼紀氏。
ピアノは井川弘毅氏。
いらか会合唱団第15回演奏会[2017年3月5日(日)/浜離宮朝日ホール]に向けた練習。
「天景」からは、高速テンポでリズミカルな曲《海はまだ》を入念に練習した。
 ▼《海はまだ》の冒頭試聴はこちら[演奏:なにわコラリアーズ(初演)]

 Irakakai15_flyer2 のコピー.jpg

いらか会合唱団&男声合唱団 甍 HP
いらか会合唱団 Twitter

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

いらか会練習170224 [甍会]

19:00−21:00 都内音楽スタジオ
19:00−21:00 アンサンブル練習
 シーサイド・バウンド(ザ・タイガース ) 
  詩:橋本淳 曲:すぎやまこういち 編:清水昭
 ブルー・シャトウ(ジャッキー吉川とブルー・コメッツ) 
  詩:橋本淳 曲:井上忠夫 編:清水昭
 あの時君は若かった(ザ・スパイダース) 
  詩:菅原芙美恵 曲:かまやつひろし 編:清水昭
 想い出の渚(ザ・ワイルドワンズ)
  詩:鳥塚繁樹 曲:加瀬邦彦 編:清水昭

▼参加者:トップ/セカンド/バリトン/ベース 計25名位
指揮・指導は清水昭氏。
クラリネットは石川薫氏。
パーカッションは篠崎智氏。
いらか会合唱団第15回演奏会[2017年3月5日(日)/浜離宮朝日ホール]に向けた練習。
グループサウンズセレクションで歌う4曲を、クラリネット及びパーカッションと初合わせ練習した。
4曲が発売された頃は、昭和40年生の私はまだ2歳、3歳。
しかしながら、歌謡曲好きであったこともあり、全曲知っている。
「ブルー・シャトウは名曲だなあ〜」と改めて再認した。
 ▼ブルー・シャトウはこちら(その1)(その2)
「シーサイド・バウンド、あのステップを踏むのかなあ〜?」と興味津々である。
 ▼シーサイド・バウンドはこちら

想い出の渚/1966年[昭和41年]11月発売
・ブルー・シャトウ/1967年[昭和42年]3月発売
・シーサイド・バウンド/1967年[昭和42年]5月発売
あの時君は若かった/1968年[昭和43年]3月発売

 Irakakai15_flyer2 のコピー.jpg

いらか会合唱団&男声合唱団 甍 HP
いらか会合唱団 Twitter

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

いらか会練習170218 [甍会]

14:00−17:00 都内音楽スタジオ
14:00−17:00 アンサンブル練習
 二群の男声合唱とピアノのための「路標のうた」
  詩:木島始 曲:三善晃

▼参加者:トップ/セカンド/バリトン/ベース 計50名位
指揮・指導は清水昭氏。
ピアノは井川弘毅氏。
いらか会合唱団第15回演奏会[2017年3月5日(日)/浜離宮朝日ホール]に向けた練習。
「路標のうた」で共演させていただく男声合唱団オールアリオンとの2回目の合同練習。
50名弱の大編成は、やはり音が厚い!
本番の出演者数は、60名位か?
大好きな楽曲故、本番の演奏が実に楽しみだ。
 ●第50回甍演奏会[ステージ編]

オールアリオンは、「路標のうた」を初演(1986年[昭和61年])された法政大学アリオンコールのOB会合唱団である。
埼玉県合唱界の繋がりで、以前から交流があるアリオン団員に、
「今回のステージに出演される初演メンバーは何名位ですか?」と質問した所、
「2〜3名位だと思いますよ。」と話されていた。
 ▼男声合唱団オールアリオンHPはこちら
  共演情報はこちら
 ▼「路標のうた」の解説はこちら(初演団体である法政大学アリオンコールHP内)
 ▼初演演奏はこちら
  第25回法関交歓演奏会
  日時:1986年[昭和61年]6月15日
  会場:台東区立浅草公会堂ホール
  指揮:田中信昭
  ピアノ:田中瑤子
  演奏:法政大学アリオンコール/関西大学グリークラブ(合同演奏)

 Irakakai15_flyer2 のコピー.jpg

いらか会合唱団&男声合唱団 甍 HP
いらか会合唱団 Twitter

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

いらか会練習170217 [甍会]

19:00−21:00 都内音楽スタジオ
19:00−21:00 アンサンブル練習
 男声合唱とピアノのための「賢治断章」
  青ざめたそらの夕がたは/ もう寂しくないぞ/永久におまへたちは/
  どうしてそんなに/そらいっぱいの
  詩:宮沢賢治 曲:なかにしあかね
 シーサイド・バウンド(ザ・タイガース ) 
  詩:橋本淳 曲:すぎやまこういち 編:清水昭

▼参加者:トップ5/セカンド4/バリトン5/ベース5 計19名位
指揮・指導は南方隼紀氏。
ピアノは井川弘毅氏。
いらか会合唱団第15回演奏会[2017年3月5日(日)/浜離宮朝日ホール]に向けた練習。
グループサウンズセレクションの新曲譜面(シーサイド・バウンド)が配布された。
下記4曲を歌う。
ブルー・シャトウ/1967年[昭和42年]3月
あの時君は若かった/1968年[昭和43年]3月
想い出の渚/1966年[昭和41年]11月
・シーサイド・バウンド/1967年[昭和42年]5月

 Irakakai15_flyer2 のコピー.jpg

いらか会合唱団&男声合唱団 甍 HP
いらか会合唱団 Twitter

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽