So-net無料ブログ作成
検索選択
獅子ヶ谷小学校PTAコーラス ブログトップ

獅子ヶ谷へ行く!Part 2 [獅子ヶ谷小学校PTAコーラス]

10/17(土)、半年ぶりに横浜市鶴見区獅子ヶ谷地区へ行った。
 ●獅子ヶ谷へ行く!
目的は、獅子ヶ谷フェスティバルにて、Tonkuse氏が指揮する獅子ヶ谷小学校PTAコーラスの演奏を聴くことであった。
会場は横浜市立獅子ヶ谷小学校音楽室、ポパイ:N島アニキ団長とN君と共に伺った。
 ▶獅子ヶ谷小学校PTAコーラスHP

−演奏曲目−
 横浜市歌/赤い屋根の家/あの空へ~青のジャンプ~/
 ハロー・シャイニング・ブルー/気球に乗ってどこまでも
 ▼横浜市歌  詩:森 林太郎 曲:南 能衛(みなみよしえ)
  森 林太郎は森 鴎外の本名、南 能衛は文部省唱歌『村祭』を作曲した方。
  途中、ゆったりとした叙情的メロディに変化する格調高い曲だ。
  演奏音源[斉唱版]はこちら

 ▼あの空へ~青のジャンプ~  詩:石田衣良 曲:大島ミチル
  今年のNHK全国学校音楽コンクール高等学校の部の課題曲。
  早口言葉とスキャット、音楽のノリに苦慮する難曲だ。
 ▼気球に乗ってどこまでも  詩:東 龍男 曲:平吉毅州
  第41回(1974年度)NHK全国学校音楽コンクール小学校の部課題曲。
  名曲である故、現在まで歌い継がれている。

小学生の特別合唱クラブと獅子ヶ谷PTAコーラスのジョイント・ミニコンサート[12:00開演/30分ステージ]は、肩が凝らず楽しい雰囲気の中、リラックスした気分で演奏を楽しむことができた。
 DSCN02883.JPG
 [ 獅子ヶ谷小学校PTAコーラスとTonkuse氏 ]

【地域密着型】の活動は、地域に喜ばれ愛され、そして、地域は決して見捨てない。
合唱に限らず、社会に貢献する観点を持ちながら活動を実践することは、非常に大切なことだ。
地域に種を蒔き、根が土中に張り、芽が出て、着々と成長している。

演奏終了後は、Tonkuse氏の自宅で、懇親会(模擬店で焼きそばと焼き鳥を購入)
伴奏を務めたTonkuse氏の姪御さん(音楽大学ピアノ科卒業)も同席した。
何と! 中学校時代に、NHK全国学校音楽コンクール全国大会でNHKホールの舞台に立ち、銀賞と金賞を受賞した経験があるとのこと。
凄すぎるなあ〜。
今年のNHK全国学校音楽コンクール[中学校の部][高等学校の部]のDVD録画を酒のつまみにして、楽しい一時を過ごした。
現役で合唱を楽しんでいる仲間であるので、指摘事項や評価・感想が、ほぼ同じであった。

桑折金三氏[宮城県第三女子高校音楽部指揮者]との接点(1980年七声会演奏会/七声会:仙台市内の7大学合唱団組織)は、興味深いエピソードであった。
第三女子高校が、平成16年度Nコンで金賞受賞した『山中幻想〜Ⅴ. 祭』(曲:高嶋みどり)を、聴きたい心境になったのである。
 ワッショイ!!
音源がないので、その代替に『山中幻想〜Ⅱ. 山中幻想』[演奏:秩父市立第二中学校]と平成19年度Nコン時の無伴奏女声合唱のための『幻想曲 駿河茶摘み唄』(曲:山内雅弘)を聴く。
三女らしい、勢いがある元気溌剌な名演で、最後の《 fp 》の表現は驚異的だ。
 みんな揃ってヤットセー!/茶摘みや、茶摘みや/お茶もみ、葉もみ/
 玉露、お抹茶、煎茶に、番茶/あれは、次郎長! 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

獅子ヶ谷へ行く! [獅子ヶ谷小学校PTAコーラス]

4/18(土)、急に思い立って、横浜市鶴見区獅子ヶ谷地区へ行った。
目的は、トンペイ:S氏が指揮する獅子ヶ谷小学校PTAコーラスの演奏(地元の馬場花木園での屋外ライブ:14:10〜)を聴くことであった。
浦和での用事がすぐに済むと思ったが、用事が1時間以上延びてしまい、演奏は聴けずと思いながらも、今日は<獅子ヶ谷へ行くぞ!モード>であったので、京浜東北線で向かう。
当然ながら、演奏は聴けず。
その代わり、近所の志のぶ鮨にて、旨いつまみと寿司、いも焼酎を存分に楽しんだ。

 ▶S氏のBlog 花木園ライブ無事終了 http://ameblo.jp/hideosaga/
 ▶獅子ヶ谷小学校PTAコーラス http://www.justmystage.com/home/hideosaga/

 ▼JR鶴見駅からバスにて(約10分)獅子ヶ谷へ向かう。
  高台に位置し坂道がとても多かったが、閑静な住宅街である。
 DSCN02191.JPG
 ▼お〜、自治会看板じゃん!
 DSCN02201.JPG
 ▼SMAPの香取慎吾の《叔父》が経営する米屋(志のぶ鮨の前)
  香取慎吾は獅子ヶ谷小学校卒業とのこと。
 DSCN02212.JPG

 DSCN02221.JPG
 ▼右:志のぶ鮨の店主/この道40年の寿司職人で、鶴見区食品衛生協会の会長。
  「フーテンの寅さん」の話題で盛り上がった次第。
  地元『獅子ヶ谷音頭』を誕生させた仕掛け人で、S氏が合唱用に編曲したことを
  とても喜んでおられた。
  左から:Kさん/S氏
 DSCN02231.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

横浜市立獅子ヶ谷小学校PTAコーラス [獅子ヶ谷小学校PTAコーラス]

いつもお世話になっているSさんから、ご自身が指導されている横浜市立獅子ヶ谷小学校PTAコーラス(女声合唱)の『2008年度ハイライトCD』を頂戴した。
2007年度ハイライトCDやイベント毎ごとの音源をいただいている。
Sさんは、私の合唱マニアぶりや情報収集力、有名な作曲家や指揮者との交流、合唱に対する姿勢等を評価いただき、これまで様々な助言や賛同、応援をいただいている方である。 
 ▼2008年度ハイライトCD
  2008ptachorcd.jpg

 ▶獅子ヶ谷小学校PTAコーラスHP http://www.justmystage.com/home/hideosaga/
 ▶指揮者のBlog http://ameblo.jp/hideosaga/ → 思いっきり、氏名がわかるじゃん!

昭和58年設立の獅子ヶ谷小学校PTAコーラスをSさんが指導するようになったのは、平成18年度からである。
指揮者就任以来、様々なイベント(小学校/地域/老人ホール慰問)に積極的に参加し、その存在力と音楽レベルを徐々に上げていき、学校内外での知名度を高めている。
昨年の第10回KVEC(神奈川県ヴォーカルアンサンブルコンテスト/県立音楽堂)に初参加。
それまで、合唱団としては過酷な場所である体育館、屋外といった場所での演奏が多く、本格的な音楽ホールでの演奏は《初めて》とのこと。
 ▲演奏曲:『夢みたものは』(作詩:立原道造 作曲:木下牧子)
      『獅子ヶ谷音頭』(作詞:金子修一 作曲:中島昭二)
       ●地元の音頭を女声3部合唱に編曲
アンコンは、通常クラシカルな楽曲(特に宗教曲)が中心であるが、日本調の楽曲である【音頭】で出演するとは、大胆不敵、挑戦的、従来の選曲の殻を破るといった、非常に個性的な選曲で驚く。
流石、学生時代に歌舞伎の有名な演目『勧進帳』を編曲するといった着眼点の面白さ、それに対する執着心を存じ上げていたので、納得!
でも、普通『勧進帳』を合唱曲に選曲編曲しないし、あり得ないであろう!?
シアターピース形式だったのであろうか..... 映像と譜面が現存していないらしい。
惜しい〜、ぜひ観てみたかった、そして聴いてみたかった。

 ■東北大学男声合唱団 定期演奏会履歴
  http://www.suemitsu.riec.tohoku.ac.jp/tumc/conhis2.html
  昭和56年(1981年)第29回定期演奏会 12/18 電力ホール
   1. F.プーランク男声合唱曲集より「パドゥバの聖アントニオのラウダ」他
   2. 男声合唱のための組曲「蛙の歌」
   3. Sea Shantyより「Shenandoah」「Santy Anna」他
   4. 歌舞伎十八番勧進帳
 
 ■東北大学男声合唱団 歴代指揮者・委員長・客演指揮者一覧
  http://www.suemitsu.riec.tohoku.ac.jp/tumc/cond.html

肝心の演奏の出来であるが、2年前の演奏レベルを存じ上げているだけに、着実かつ確実に成長している。
発声が本格的なクラシカルな響きに少しずつ変化してきていることと、和声感が向上している。
指揮者と団員の真摯な熱意が続いているからこそ、現在に至っているのであろう。
なんでも継続すること..... 熱くなること..... 大事だよなあ。
また、常に【面白い仕掛け】をし続けることも重要だ。
実は、Sさんの方が私よりも格段に音楽−殊に合唱−を楽しみ、ハマっているのである。
着々と面白い楽曲、編曲されない楽曲をご自身で編曲進行中(男声曲も含む)とのこと。
歌える機会を楽しみにしている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
獅子ヶ谷小学校PTAコーラス ブログトップ