So-net無料ブログ作成

フリューゲルが歌った「落下傘」 [全日本合唱コンクール]

男声合唱団 甍の構成団体の一つである早稲田大学コール・フリューゲル
来週[11/19(土)]開催される第69回全日本合唱コンクール全国大会大学職場一般部門(大学ユース合唱の部)に出場する。
全国大会への出場は、第55回大会初出場以来、2年連続8回目とのことだ。
自由曲は、男声合唱とピアノのための「落下傘」(感傷的な三つの奏鳴曲 3)
この曲は、男声合唱団 甍が委嘱初演した楽曲である。
[初演データ]
 第24回甍演奏会
 日時:1985年[昭和60年]7月31日
 会場:新宿文化センター
 指揮:清水昭
 ピアノ:田中瑶子
 演奏:男声合唱団 甍
 「感傷的な二つの奏鳴曲(ソナタ)」くらげの唄/落下傘
  詩:金子光晴 曲:高嶋みどり

初演時は「2曲構成」であったが、昨年、第1曲目に「おっとせい」(詩:金子光晴)が加わり「感傷的な三つの奏鳴曲(ソナタ)」と改題された。
〈第1曲「おっとせい」/第2曲「くらげの唄」/第3曲「落下傘」〉
31年前に初演された当時にはまだこの世に生まれていない学生達が、初演指揮者である清水昭先生の指揮で、全国大会の晴れ舞台に臨む。
得がたい出会いと繋がりに、強い感銘を受けた次第である。

YouTubeに、第71回東京都合唱コンクール時の録音が掲載されているので紹介させていただく。
 ▼演奏録音はこちら[2016.11.1公開]
 第71回東京都合唱コンクール大学職場一般部門大学ユース合唱の部[2016.9.18]
 指揮:清水昭
 ピアノ:小田裕之
 演奏:早稲田大学コールフリューゲル[35名]  
 金賞及び東京都合唱連盟理事長賞受賞
 ▼審査結果はこちら

「感傷的な二つの奏鳴曲(ソナタ)」の参考音源は、下記の通り。
 ▼「くらげの唄」
  東北学院大学グリークラブの演奏はこちら
  11年前に、埼玉県合唱コンクールにて歌う機会に恵まれた「くらげの唄」。
  大好きな楽曲の一曲である。
  ●くらげの唄
 ▼「落下傘」
  大阪府立淀川工業高校グリークラブの演奏はこちら

昨年の第70回東京都合唱コンクール時[2015.10.4]の録音についても、併せて紹介させていただく。
 ▼自由曲の演奏録音はこちら
  同声三部合唱とピアノのための組曲「永訣の朝」からⅠ. 永訣の朝
   詩:宮澤賢治 曲:西村朗
  指揮:清水昭
  ピアノ:小田裕之
  演奏:早稲田大学コールフリューゲル
  金賞及び東京都合唱連盟理事長賞受賞

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0