So-net無料ブログ作成
検索選択

いらか会合唱団第14回演奏会 [甍会]

3/6(日)、いらか会合唱団第14回演奏会に出演した。
会場はここ数年の演奏会で定着している浜離宮朝日ホール(音楽ホール)[552席]。
音響が素晴らしく、非常に歌いやすいホールだ。
2010年[平成22年]7月に入団し、今回で4回目の演奏会出演となった。
402名のお客様にご来場いただいた。

−当日のスケジュール−
 8:00/自宅発
 10:15/集合
 10:30−10:45/体操・発声
 10:50−13:15/リハーサル
 13:30/開場
 14:00/開演
 16:00/終演
 17:00−19:45/打上げ〈大上海 〜Oh!Shanghai〜〉
 20:00−22:00/(有志)二次会(くつ炉ぎ・うま酒 かこいや銀座七丁目店)
 23:30/自宅着

▼指揮:清水昭[第2・3・4ステージ]/笠置英史[第1ステージ]
▼ピアノ:佐竹優子[第2・3ステージ]/清水昭[第4ステージ]
▼ヴァイオリン:会田桃子[第4ステージ]
 ▼会田桃子氏の公式HPはこちら
▼パーカッション:篠崎智[第4ステージ]
▼出演者:Top8/Sec8/Bari8/Bass8 計32名
▼曲目
第1ステージ
《Tre Stycken för Manskör》(3つの男声合唱曲) 
  曲:Sven-David Sandström
 Kyrie/... och ater tomhet/Agnus Dei
 ・楽しみ大のSandström作品ではあったが、猛省したステージであった。
  理由は、単純に歌い込み不足によるものである。
  特に2曲目のスウェーデン語には苦戦し、消極的に歌ってしまった。
  スウェーデン語の曲は数曲経験はあったが、言葉が体に十分に入ってこなかった。

第2ステージ
《唱歌の四季》(男声合唱版) 編:三善晃
 朧月夜/茶摘/紅葉/雪/夕焼小焼
 ・何が何でも歌いたかった!組曲故、とにかく幸せであった。
  原曲の良さを活かしたアカデミックかつ芸術的な編曲が、実に素晴らしい。

第3ステージ
 男声合唱とピアノのための《わが詩友》 
  詩:三好達治/丸山薫 曲:信長貴富
 砂の砦/詩人の友/浅春偶語/新しい時代に
 ・昨年来、これも歌いたかった組曲。
  しみじみ感と躍動感が揃った名作品だと思う。
  「くちびるに歌を」と同じく、特に中高年世代に歌い継がれていく曲であろう。

第4ステージ
《井上陽水セレクション Vol.6》 
  詩・曲:井上陽水 編:清水昭
 飾りじゃないのよ涙は/You Are The Top/氷の世界/少年時代
 ・ヴァイオリニストの会田桃子氏との共演で、ノリの良さが圧巻したステージであった。
  自分自身もノリノリで歌うことができて満足した。
  特に「氷の世界」は最高潮であったと思う。
  ▼井上陽水による「氷の世界」(ライブ映像1)はこちら
  ▼井上陽水による「氷の世界」(ライブ映像2)はこちら
  (バックコーラスの女声2人が秀逸!)
  ▼「氷の世界」の歌詞はこちら

アンコール 
 花は咲く 詩:岩井俊二 曲:菅野よう子 編:清水昭
 ・清水先生による心和らぐ編曲が、素直に心に沁みた。
  昨年共演した東京滝野川少年少女合唱団のメンバーが来場され、急遽ステージ上で再共演。
  会場の皆さんも一緒に歌われ、心が和んだ。

 ●いらか会合唱団第13回演奏会
 ●いらか会合唱団第11回演奏会
 ●いらか会合唱団第10回演奏会

次回、第15回演奏会は、下記の通り開催予定している。
 日時:2017年3月5日(日)
 会場:浜離宮朝日ホール音楽ホール

 400.jpg
男声合唱団 甍 HP
いらか会合唱団 Twitter

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0