So-net無料ブログ作成
検索選択

男声あんさんぶるポパイ第6回演奏会 [男声あんさんぶる「ポパイ」]

11/3(火・祝)、男声あんさんぶるポパイ第6回演奏会に出演した。
会場は埼玉県立春日部高校センテニアルホール[420席]。

1999年[平成11年]8月にポパイに入団(合唱活動開始)、演奏会は第2回から参加し、今回で出演5回目の演奏会である。
原則月2回練習、演奏会は3年周期で開催されるようになり[第3回:2006/3/26、第4回:2008/11/30、第5回:2011/10/30]、2014年に開催予定で進めていたものの、会場の耐震工事で開催時期を1年延長して今回開催となった。
300名弱のお客様に来場いただいた。
 ●男声あんさんぶる「ポパイ」紹介
 ●男声あんさんぶる「ポパイ」第4回演奏会
 ●男声あんさんぶる「ポパイ」第5回演奏会

当日の行動スケジュール
 8:00/自宅発
 8:45/集合
 8:45−10:25/舞台設営・受付設営 
 10:25−12:45/リハーサル
 13:30/開場
 16:00/終演
 17:30−20:30/打上げ(酔香園)
 20:30−22:30/二次会(レストラン松)
 23:00/自宅着

出演者:Top3/Sec4/Bari4/Bassベース4 計15名
指揮:大岩篤郎[第1・2・3・4ステージ]/行木友一[第3ステージ]
ピアノ:岩本健吾[第3・5ステージ]
演奏曲目
《Opening》
 Popeye the Sailor Man 編:大岩篤郎
《第1ステージ》 
 合唱のためのコンポジションⅢ 曲:間宮芳生        
  艪(ろ)/羯皷(かつこ)/引き念佛
《第2ステージ》 
 男声合唱組曲「中勘助の詩から」 詩:中勘助 曲:多田武彦
  絵日傘/椿/四十雀/ほほじろの声/かもめ/ふり売り/追羽根
《第3ステージ》  
 男声合唱とピアノのための「ふじの山」より 編:寺嶋陸也
  鯉のぼり/ふじの山/荒城の月/夕焼小焼/故郷/村の鍛冶屋
−全体合唱−
 「かすかべ讃歌」−むらさきに− 
  詩:Chikacchi 曲:大岩篤郎 編:早乙女誠
《第4ステージ》 
 シーシャンティ名曲集
  Swansea Town 編:A.Parker&R.Shaw
  Spanish Ladies 編:A.Parker&R.Shaw
  Shenandoah 編:James Erb
  Blow the man down 編:A.Parker&R.Shaw
  High Barbary 編:Arthur E.Hall 
《第5ステージ》 
 男声合唱のためのヒットメドレー「COLORS」 編:三沢治美
  野ばら(シューベルト)/木綿のハンカチーフ(太田裕美)/ 
  プレイバックPart2(山口百恵)/ありがとう(いきものがかり)/
  青い山脈(藤山一郎)/年下の男の子(キャンディーズ)/
  サウスポー(ピンクレディー)/瑠璃色の地球(松田聖子)
《アンコール》
 Sailing Sailing 編:Osaka Men's Chorus
 男声合唱組曲「雨」〜Ⅵ. 雨 詩:八木重吉 曲:多田武彦
《Ending》 
 Popeye the Sailor Man 編:大岩篤郎

−雑感−
1)先月下旬の全日本合唱コンクール業務(3日間)の疲れ、前日の冷雨の中の外回り業務で風邪を引いてしまい、当日は喉の痛みと微熱で体調不良に陥っていた。
何たる体調管理であろうか!
何とか無難にSolo2曲(絵日傘・かもめ)を歌ったが、調子は今一つ。
体調万全で臨むことが出来ず、非常に悔いが残る演奏会となった。

2)今回、アカペラ全15曲のピアノによる音取り役を務めた。
緊張しながらも、音を間違えずにかつ柔らかに響かす事ができて、正直安心した。
ただ、曲が終わる度にステージ上を移動する行為が繰り返されたため、観客にとっては目障りだったかもしれない。

3)「中勘助の詩から」はこれまで選曲した多田作品の中でも難易度が高い組曲であったが、(Soloも含めて)歌える機会を得てとても幸せであった。
  第1回:柳河風俗詩
  第2回:わがふるき日のうた/東京景物詩
  第3回:尾崎喜八の詩から
  第4回:雪と花火 
  第5回:草野心平の詩から  
  第6回:中勘助の詩から
恐らく次回第7回演奏会では、「東京景物詩」を再演することとなるであろう。

4)第7回演奏会用の選曲リストは整理済であるが、果たして選曲されるであろうか。

年末にかけて、残すステージ数は3ステージ。
体調管理を常に心掛けていこう。

男声あんさんぶる「ポパイ」HP
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。