So-net無料ブログ作成

第22回SVEC[一般の部] [アンサンブルコンテスト]

1/23(日)、久喜総文化会館大ホールで開催された第22回SVEC[一般の部]に参加した。
 指揮:大岩篤郎
 参加者:トップ4/セカンド4/バリトン5/ベース4 計17名
 演奏曲目
  男声合唱のための「東海道中膝栗毛」〜Ⅳ. 小夜の中山 
   詩:西行・紀 友則 曲:千原英喜
  男声合唱組曲「草野心平の詩から」〜Ⅱ. 天
   詩:草野心平 曲:多田武彦

審査結果は、銀賞第8位[参加団体数:14団体] 、平均点84.75点。
昨年は、銅賞第8位[参加団体数:13団体]、平均点83.5点。
 礒山 雅氏(評論家)    92点/第2位
 江上孝則氏(指揮者)  90点/第4位
 大倉由紀枝氏(声楽家) 82点/第7位
 保延裕史氏(評論家)  75点/第11位
▶詳細な審査結果はこちら[第22回3日目審査結果]
▶朝日新聞埼玉版はこちら(女声アンサンブルOliveの写真入り)
 入賞状況:金賞5団体/銀賞4団体/銅賞3団体

▼演奏や評価に関する雑感
・1曲目「小夜の中山」の前半、やや和声が不安定な箇所を感じたがなんとか持ち直して、
 最終和声はよく整っていたと思う。
・演奏録音を確認していないが、全体を通じて和声の破綻もなく、上出来であったと思う。
・久しぶりの銀賞入賞(銀賞受賞順位では下位であるが)が嬉しい。
 正直ホッとした。
 これまでの受賞歴[金賞1回/銀賞3回/銅賞3回]/SVECの戦歴はこちら
・昨年同様に、評価が二分化された。
 ●第21回SVEC
・礒山 雅氏による第2位評価が、実に素直に本当に嬉しい!
 礒山 雅氏の第1位評価は、メンネルA.E.C.(男声/95点)である。
  
▼当日の行動
 13:00 市内公共施設にて練習 
 14:15 直前練習終了
 15:16 小ホールにてリハーサル[11分間] 
 15:37 本番
 17:20 審査発表/表彰式

▼雑感
・女声アンサンブルOlive(指揮:大岩篤郎)は、金賞第3位[朝日新聞さいたま総局長賞]で
 あった。
 これまで4回出演したSVECでは、4回いずれも金賞受賞。凄いなあ。
メンネルA.E.C.[20名]が、金賞第2位[埼玉県教育長賞]という高成績であった。
 男声合唱プロジェクトYARO会の仲間であるし、ステージに乗せていただいたこともあり、
 自分のことのように嬉しかった。
 選曲は、男声合唱組曲「三崎のうた」〜Ⅳ. 雨中小景(詩:北原白秋 曲:多田武彦)
 ハーモニー最重視で、実に丁寧で、奥深い大人の演奏であったと思う。
 ▶表彰式の様子はこちら
・激戦区のユース部門では、小松原OB合唱団「ピエロ」[15名]が、見事金賞第3位入賞。
 第1位とはたった1点の僅差の評価である。
  第1位:La Mer(浦和第一女子高校OG)/Paradise Relax(栄東高校OG)
 小松原高校音楽部ファンであるため、こちらも自分のことのように嬉しかった。
 多田作品(かきつばた/梅雨の晴れ間)を選曲したことも、実に嬉しい。
 審査結果発表前に、客席で団員の方と少し談笑した。
  ●彩の国男声コーラスフェスティバル2010
 ▶斎太郎節[ポパイ&ピエロ]
  
 1/21(金)開催の高校部門では、小松原高校音楽部は出場した2団体が共に金賞入賞だ。
  ▶高校部門の審査結果はこちら
・松伏高校のOG合唱団(指揮:青木恵子)が、ユース部門に初参加した。
 Korus Fenyö(コールシュ フェニュー)/銀賞第6位
  ●CD新譜:埼玉県立松伏高等学校合唱部「春の響宴」〜合唱部4年間の軌跡〜
・ヴォーカルアンサンブル未生のメンバーの方々とも久しぶりに談笑できて嬉しかった。
・一般の部には、高校生主体の合唱団も参加している。
  合唱団amore(春日部市立豊春中学校OB・OG)/金賞第1位
  コール・シュトローム(川越市立川越第一中学校OB・OG)/銅賞第11位
  Raison detre(秩父市立秩父第一中学校OG)/金賞第4位
 当然ながら高校部門には参加できない、ユース部門(構成メンバー(8割以上)の年齢:
 17歳−30歳)にも年齢が適さない年齢区分ということで参加しているようだ。

打上げは、久喜駅西口の魚民にて開催した。
恒例となった《酔っぱらいながら演奏》で、「小夜の中山」を歌う。
メンバー一同、この楽曲が大好きで、ポパイの個性に良く合っている。
楽しい一時が、瞬く間に過ぎてしまった。

男声あんさんぶる「ポパイ」HP
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0