So-net無料ブログ作成
検索選択

「Sing Along」考 [CD&DVD]

ポパイの愛唱歌の一曲に、「Sing Along」がある。
ちょっとしたステージの冒頭や最後に歌ったり、宴会では毎回歌うなど、メンバー一同が大好きな曲で、とても大事な曲である。
50代後半以上の方にとっては、とても懐かしく思い出深い曲であろう。

−以下、参考資料から抜粋−
・この曲は1959年に誕生し、1961年に放映開始されたアメリカのTV番組「Sing Along with Mitch(ミッチと歌おう)」のテーマソングとして広く親しまれた。
・日本ではNHKテレビで1963年4月7日に第1回目が放送され、毎週日曜日のお昼過ぎのバラエティ番組として、1966年1月まで放送された。
・Mitch Millerが「Mitch Miller and The Gang」という男声合唱団(25名編成)を率いて数々の名曲を歌うといった番組内容で、指揮者であるMitch Millerが合唱団と一緒にご自身がカメラの方を向いて、《さあ皆さん、一緒に歌いましょう!》と呼びかけて指揮をしていた。
・その格好は、腰のあたりに置いた拳を肘と一緒に左右対称に動かすというユニークなもので、【ちょっと薄い頭】と【長いあごひげ】という人懐っこい風貌と相まって、その人気は非常に高かった。
・Mitch Millerは、元々オーケストラのオーボエ奏者で、イーストマン音楽院卒業後、1936年から47年までCBSラジオ交響楽団メンバーとして活躍した。
・1948年にレコーディング・ディレクター&プロデューサーに転身し、数多くのヒット曲を放ち、同時にタレント・スカウトとしての優れた能力を発揮し、スターづくりの名人と称された、アメリカ音楽界における大御所的存在である。

日本での放映当時、まだ私は生まれていなかったが、何故かこの曲は聴いた事があったので、初めてポパイで歌った時は、スムーズに歌えたことを記憶している。
一度映像を観てみたいなあ。
曲の作りは、リードテナー(セカンド)が主旋律を歌い、他パートがハーモニーを付けるといった典型的なバーバーショップスタイル。
この曲は聴いていても歌っていても楽しくて、とにかく《元気》が出てくる。
歌詞は単純明快、シンプルなハーモニーと伴奏、哀愁感漂う口笛付き、人間味溢れる温かさを持つ名曲。
これからも永く歌い続けていきたい。
3年前に5枚組のCDを購入済で、選曲の参考資料として活用したり、懐かしさが込み上げてきて感傷的になった時や元気になりたい時に、時々聴いている。
広く親しまれたスタンダードナンバー、アメリカ民謡やイギリス民謡、映画音楽、ホームソング等をほとんど網羅した楽曲で構成されている。
音楽、その中でも〈歌〉は理屈なしに良い!

 Sing Along 作詞・作曲:R.Allen
  Let me hear a melody
  I start to Sing along
  Loud and strong
  I love to sing along
  Get me dear a melody
  A simple singin' song
  And I sing along

  La-Dee-Da-Dee-Da 
  Doo-Dee-Doo-Dee-Doo
  I hear a tune begin
  La-Dee-Da-Dee-Da
  Dum-Dee-Dum-Dee-Dum
  And before I know it
  I join it
 
 ▼一部だけ試聴可

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

Yoneda Yumiko

Sing Along の楽譜はお持ちでしょうか?主人が探していて。
by Yoneda Yumiko (2017-06-07 23:40) 

malechoirpopeye

Yoneda様
ご返事が遅くなりまして、大変申し訳ありません。
楽譜は所持しておりますが、諸事情により、楽譜は外部へお渡しできない状況です。
何卒、ご了承ください。

by malechoirpopeye (2017-06-12 20:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1